Record China

ヘッドライン:

<サッカー>久保建英がチリ戦で華麗な3人抜きから強烈シュート、中国メディア「今後10年中国代表の強敵となること間違いなし」

配信日時:2019年6月18日(火) 12時20分
拡大
中国のスポーツメディアの新浪体育は、コパ・アメリカ(南米選手権)に参加している日本代表のグループリーグ初戦のチリ戦について、「日本チームは惨敗したが、MF久保建英のプレーは観客席を何度も沸かせた」と伝えた。

サッカー日本代表は18日、ブラジルで開催されているコパ・アメリカ(南米選手権)のグループリーグ初戦で、同大会2連覇中のチリ代表に0-4で完敗した。

中国のスポーツメディアの新浪体育は、この試合について「日本チームは惨敗したが、MF久保建英のプレーは観客席を何度も沸かせた」とし、スタメン出場した久保が64分、相手ペナルティーエリア手前から切れ味鋭いドリブルで相手3人をかわして強烈なシュートを放つも惜しくもサイドネットに外れたシーンを動画で紹介。「驚くべき突破力は『日本のメッシ』の名に恥じないものだ」と評価した。

またスペインの名門レアル・マドリードが、18歳の久保を6年契約、年俸100万ユーロ(約1億3000万円)で獲得したことを紹介し、「今後10年中国代表の強敵となるのはまさしく彼だ」とも伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

サッカー中国代表で進む帰化選手起用、日本はかなり前から始めていた―中国紙

中国紙・環球時報は14日、「帰化選手が中国の戦力を刺激する」と題する記事を掲載。中国で外国籍のサッカー選手の帰化の動きが活発になる中、各国の帰化選手の起用や今後の代表チームの強化のポイントなどについて論じた。写真中央の25番が李可。

Record China
2019年6月15日 22時20分
続きを読む

ランキング