Record China

ヘッドライン:

<サッカー>日本の「フェアプレー賞」はおかしい?韓国メディアが指摘=ネットも賛同「韓国の方が荒いイメージだが実際は逆」

配信日時:2019年6月17日(月) 16時40分
拡大
17日、韓国・国民日報は、ポーランドで開催されていたU-20ワールドカップで日本代表が「フェアプレー賞」を受賞したことに疑問を呈する記事を掲載した。資料写真。

2019年6月17日、韓国・国民日報は、ポーランドで開催されていたU-20ワールドカップで日本代表が「フェアプレー賞」を受賞したことに疑問を呈する記事を掲載した。

日本代表は決勝トーナメント1回戦で韓国に0‐1で敗れたが、フェアプレー賞に輝いた。日本を選定した理由について、国際サッカー連盟(FIFA)は「4試合でもらったイエローカードは7枚だけで、ファウルも平均16回だった」と説明した。

しかし記事は「この説明は統計上間違っている」とし、「実際は4試合で70回のファウルをし、1試合当たりの平均は17.5回。平均16回は3試合を集計した数だ」と指摘。さらに「日本は4試合すべてで相手チームよりファウルが多かった。韓国戦ではファウル数が急激に増え、韓国(11回)の2倍の22回だった。試合前は韓国選手によるファウルが懸念されていたが、実際は手を使ったり、足を高く上げてタックルしたりしたのは日本の選手だった」などとしている。

一方、韓国代表については「決勝戦までの7試合全てで相手チームより少ない、もしくは同じ数のファウル数だった上、レッドカードもなく、警告累積で出場できない選手もいなかった」と評価している。

これを受け、韓国のネットユーザーからも「韓国戦でもプレーが荒かった。それに16強で脱落した日本がなぜフェアプレー賞をもらえる?」「日本の金の力だろう」「FIFAがスポーツマンシップに基づく純粋な団体でないことが分かった。フェアプレーもして勝利もした韓国代表が誇らしい」「韓国の方が荒いプレーをしそうなイメージだけど、実際は逆だ」「掃除のうまさが評価されたのでは?」「フェアプレー賞も本当は韓国のものだった」など日本のフェアプレー賞に不満げな声が数多く上がっている。(翻訳・編集/堂本

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>中国でまた乱闘! 11人に出場禁止処分=中国ネット「感情もコントロールできないのに、どうやってボールをコントロールするの?」

中国サッカー協会は11日、中国サッカー協会杯の試合で乱闘に関わったとして、U-17(17歳以下)北京北体大倶楽部とU-17青島中能倶楽部の選手計11人に、今年12月31日までの出場禁止処分を下した。

Record China
2019年6月12日 10時50分
続きを読む

<サッカー>「日本をいら立たせた」韓国人選手の“憎らしい”プレーを韓国メディアが称賛

5日、韓国メディア・インターフットボールは「憎らしいプレーのイ・ガンイン、ついに韓国にも、こんな選手が」と題した記事を掲載し、サッカーのU‐20W杯決勝トーナメント1回戦・日韓戦でのFWイ・ガンインの活躍を伝えた。資料写真。

Record China
2019年6月6日 11時40分
続きを読む

<サッカー>優勝カップ踏みつけの韓国代表、宿泊したホテルでも「面倒」起こす?=従業員「こんなチームは初めて」

中国四川省成都市で開かれたサッカーのパンダカップで、優勝したU-18韓国代表選手の不適切な行為が物議を醸す中、中国のスポーツメディアの新浪体育は30日、韓国チームが宿泊したホテルスタッフから不満の声が出ていたことを伝えた。写真はパンダカップ2019。

Record China
2019年5月31日 13時40分
続きを読む

ランキング