Record China

ヘッドライン:

「千と千尋の神隠し」の中国語版吹き替えキャスト明らかに、日本と同じで声優ではなく俳優起用―中国メディア

配信日時:2019年6月17日(月) 16時10分
拡大
1/4枚
中国で6月21日から公開される宮崎駿アニメの名作「千と千尋の神隠し」の主役・千尋とハクの中国語版吹き替えキャストがこのほど明らかになった。中国青年網が伝えた。

その他の写真

千尋は女優の周冬雨(チョウ・ドンユィ)が、ハクは声優初挑戦となる俳優の井柏然(ジン・ボーラン)が務める。この重大ニュースが発表されると、たちまち検索ホットワードにランクインした。日本語版同様、中国語版の吹き替えに実力派俳優が起用されているのは、宮崎駿監督の「プロの声優よりも自然なスタイルの演技ができる俳優を好む」という要求を満たしている。

6月21日の封切りで中国語吹き替え版と日本語版が同時に公開となる。現在、映画のチケット前売りはすでにスタートしている。観客は自分に合ったバージョンを選び、この映画史上まれにみる名作を鑑賞することができる。(提供/人民網日本語版・編集/TG)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング