習近平主席がビシュケク入り

配信日時:2019年6月13日(木) 17時0分
習近平主席がビシュケク入り
画像ID  1099827
習近平国家主席は12日、キルギス国賓訪問と上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第19回会議出席のため、特別機でビシュケクに到着した。
習近平国家主席は12日、キルギス国賓訪問と上海協力機構(SCO)加盟国首脳理事会第19回会議出席のため、特別機でビシュケクに到着した。

キルギスのジェエンベコフ大統領がタラップの下で習主席を出迎えた。現地の若い女性が尊敬する客人への歓迎の意を表わす花、パン、蜂蜜を習主席に捧げた。キルギスの儀仗兵が赤絨毯の両側に整列して敬意を表した。

両首脳は親しく話を交わした。習主席は「現在、中国とキルギスの包括的な戦略的パートナーシップは深く発展し続け、『一帯一路』共同建設協力は実り豊かな成果を挙げている。両国はすでに真の良き隣人、良き友人、良きパートナーとなっている。今回の訪問で私はジェエンベコフ大統領と両国の包括的な戦略的パートナーシップの深化、『一帯一路』共同建設、各分野の互恵協力の拡大、その他関心を共有する国際・地域問題について踏み込んだ意見交換をし、両国関係の将来の発展のために新たな青写真を描く。今回の訪問は両国の伝統的友好を揺るぎないものにし、両国の包括的・戦略的パートナーシップをさらに新たな段階へ押し上げるものと信じる」と指摘。

さらに、「ビシュケクサミットはSCOの将来の発展にとって重要な意義を持つ。キルギスは輪番議長国として、今回のサミットのために多くの準備作業をした。各加盟国の共同の努力で、今回のサミットは必ずや実り豊かな成果を収め、SCOの新たな発展を後押しするものと信じる」と強調した。

ジェエンベコフ大統領は習主席の訪問を熱烈に歓迎。「私は習主席の今回の訪問を長く待ち望んでいた。キルギス側は、キルギスによるSCOビシュケクサミット開催への中国側の力強い支持に感謝する。キルギスは中国の新疆と隣接している。新疆を含む中国の急激な発展には深く賛嘆し、習主席の指導する中国共産党と中国政府の上げた成果には深く敬服している」と述べた。

習主席はキルギス訪問後、タジキスタンを国賓訪問し、ドゥシャンベで開催されるアジア相互協力信頼醸成措置会議(CICA)第5回サミットにも出席する。(編集NA)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事