Record China

ヘッドライン:

習主席の署名入り文章、タジキスタンで反響呼ぶ

配信日時:2019年6月13日(木) 14時5分

 アジア相互協力信頼醸成措置会議(CICA)第5回サミットの出席、タジキスタン公式訪問を前に、習近平国家主席の「手を携えて中国・タジキスタン友好の新しい輝きを作り上げよう」と題する署名入り文章が12日、タジキスタンの主要メディアに掲載され、大きな反響を呼んでいます。タジキスタンの人々は、「習主席は文章の中で、両国の関係を高く評価し、両国が手を携えて協力し、チャンスを掴み、共にチャレンジに対応することについて重要な主張を示している。習主席の今回の訪問が両国関係や各分野での協力を新しい段階へと推進することを期待する」と述べています。

 タジキスタン国立大学のラメリー・ヌリティノフ教授は、「タジキスタンと中国の関係は最も良い時期にある。『一帯一路』枠組み内で、両国は共同で一連の大型協力プロジェクトを行っている。これはタジキスタンのインフラ整備や工業の発展に新たなチャンスをもたらしただけでなく、両国関係の深化に新たな原動力を提供した」との見解を示しました。

 中国科学院中央アジア生態・環境研究センター・ドゥシャンベセンターの主任を務めるマジド・ギュラヨゾフ氏は、「近年は農業や農業科学の分野で両国の協力は急速に発展しており、見通しは明るい。中国技術者の協力の下で、タジキスタンの綿花、トマトなどの生産量は著しく増加し、住民の生活水準も改善した」と語りました。

 また、タジキスタン・中国鉱業株式会社のザファル・シャリポフ副社長は、「5年ぶりとなる習主席のタジキスタン訪問は、両国関係の重視、タジキスタンのCICAサミット主催を支持することを示している」と述べました。(提供/CRI

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

習主席、キルギス公式訪問を開始=ビシュケク

 習近平国家主席は12日に専用機でビシュケク入りし、キルギスへの公式訪問を始めました。訪問期間中、習主席は上海協力機構(SCO)メンバー国首脳理事会第19回会議に出席します。 キルギスのソオロンバイ・ジェエンベコフ大統領は自ら空港で出迎え、キルギス人民の中国人民に対する真摯な祝福...

CRI online
2019年6月13日 11時0分
続きを読む

習主席、キルギス大統領と会談=ビシュケク

 習近平国家主席は12日夜、キルギスの首都・ビシュケクに入り、大統領官邸でソオロンバイ・ジェエンベコフ大統領と会談しました。両首脳は会談で、両国の伝統的な友情を振り返り、共に関心を寄せる問題について意見を交わしました。 習主席はその際、「今回は6年ぶりのキルギス訪問で、友人を訪ね...

CRI online
2019年6月13日 10時50分
続きを読む

【CRI時評】ポンペオ・ブランドの「壊れた蓄音機」が米国をさらに孤立させる

 就任して1年あまりが経過した米国のポンペオ国務長官だが、最も目立つことは人に会うごとに中国の悪口を言い、中国をおとしめることだ。ラテンアメリカからアジアまで、アフリカから欧州まで、ポンペオ長官はどこに行っても、訪問の主たる目的が何であっても、その攻撃の照準を中国に定めている。 ...

CRI online
2019年6月12日 22時50分
続きを読む

『習近平 国政運営を語る』タジク語版出版記念式典と記念シンポ開催=ドゥシャンベ

 習近平国家主席のアジア相互協力信頼醸成措置会議第5回サミット出席とタジキスタン公式訪問を前に、『習近平国政運営を語る』第1巻のタジク語版出版記念式典及び中国・タジキスタン国政運営シンポジウムが11日、タジキスタンの首都ドゥシャンベで行われ、タジキスタンのエモマリ・ラフモン大統領...

CRI online
2019年6月12日 21時30分
続きを読む

習主席がキルギスへ出発

 習近平国家主席は12日、キルギスのジェーンベコフ大統領の招きを受け、12日から14日にかけて同国を公式訪問し、首都ビシュケクで行われる上海協力機構(SCO)理事会第19回会議に出席するため、特別機で北京を離れました。キルギスへの公式訪問終了後には、タジキスタンのエモマリ・ラフモ...

CRI online
2019年6月12日 20時0分
続きを読む

ランキング