韓国旅行のお目当て、日本人はグルメ、中国人はショッピング―中国メディア

配信日時:2019年6月15日(土) 6時20分
韓国旅行のお目当て、日本人はグルメ、中国人はショッピング
画像ID  1099714
13日、中国人と日本人の韓国旅行のお目当ては対照的で、中国人が「ショッピング」と答えたのに対し、日本人は「グルメ」を挙げたことが調査結果から明らかになった。
2019年6月13日、中国メディアの参考消息網は、中国人と日本人の韓国旅行のお目当ては対照的で、中国人が「ショッピング」と答えたのに対し、日本人は「グルメ」を挙げたことが調査結果から明らかになったと報じた。

記事は、韓国・聯合ニュースの報道を引用し、韓国観光公社が12日発表した、2018年に日本と中国から韓国を訪れた観光客を対象に行った実態調査結果について紹介した。

それによると、両国の観光客が好む訪問先は、中国人はソウル、済州、京畿道の順だったのに対し、日本人はソウル、釜山、京畿道の順だった。

平均訪韓回数と平均再訪問率は、日本人が6.1回、70.2%で、中国人は4回、66.5%だった。一方で、平均滞在期間は中国人が8.2日と、日本人の3.9日に比べ2倍以上長かった。

韓国旅行を決めた理由については、中国人の33.4%が「ショッピング」と答えたのに対し、日本人の42.4%が「グルメ」を挙げた。

1人当たりの平均支出額は、中国人が1887ドル(約20万円)で、日本人の791ドルの2倍以上だった。

韓国旅行に対する満足度は、中国人が95.2%で、日本人は86.4%だった。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/06/15 14:28)

    恐らく「グルメ」と回答した日本人は今時「韓流タレント目当てで韓国に来た」等と言うのが恥ずかしいので咄嗟に「グルメ」という言い訳を考え付いたのだろう
    このコメントは非表示に設定されています。
  • こごと***** | (2019/06/15 10:16)

    グルメ・・・ねぇ。 そりゃ半島にだって「旨いもの」くらいはあるだろうさ。 でもね・・・ 材料となる肉やら魚やら野菜やらが、どんな環境下で収獲され、どんな扱いを受けて産地→市場→店へと移動したのか。 その店の厨房の中では、どんな衛生管理の下でどんな料理人がどれだけの真心をもって調理に臨んでいるのか。 食べ終わって最後に伝票を見た時、納得できる「金額」が正しく記載されているのだろうか。 そんな心配を心の奥に懐きながら何を食ったところで、決してエピクウロスの言うような「食後の満足感」は得られないとう思うのだよね。 ま、半島の実態実情をな~~~んにも知らない”ぼーっと生きてんじゃね~よっ!”と叱られるレベルの人間なら、それでも満足しちゃうのかもしれないけどね・・・ オイラは嫌だっっっ!
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/06/15 06:26)

    韓国料理がグルメって(苦笑)、中国や台湾ならともかく韓国料理はビジュアルはゲロか残飯みたいな物が多いし味は無意味に辛いだけだし、食通が一番避けて通る物体だとしか思えない、日本人で一番多いのは韓流タレント目当ての頭の古いミーハーだと思う
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事