550万円払って購入した駐車スペース、行ってみてビックリ!「自転車すら止められず」―中国

配信日時:2019年6月14日(金) 23時40分
550万円払って購入した駐車スペース、行ってみると「自転車すら止められず」―中国
画像ID  1099565
11日、中国・新華社によると、中国湖北省武漢市で、自転車も止められないような駐車スペースが約550万円で売られるというトラブルがあった。
2019年6月11日、中国・新華社によると、中国湖北省武漢市で、自転車も止められないような駐車スペースが35万元(約550万円)で売られるというトラブルがあった。

問題が発覚したのは市内にあるマンションの地下駐車場。購入者の女性はマンションに入居してはじめて、自分が買ったスペースに防火ドアが「立ちはだかっている」のを知ったそうだ。

女性はネット上のシステムを使ってこのスペースを選んだが、そこに防火ドアがあるとの情報は示されていなかった。女性から連絡を受けた販売側は別のスペースに変更できるとしたものの、女性が希望したスペースへの変更は拒否したという。

マンションのデベロッパーはこの問題について、「施工時はなかったが、当局の検査で設置が求められたためこうした事態になった」と説明しており、駐車場の販売責任者は「昨年10月に5つのスペースで車が正常に止められないことが分かった。お客様に連絡するようすぐに各担当者に通知したのだが…」とコメント。だが、女性はこうした連絡を受けておらず、この件で取材を受けた女性の担当者は「女性に連絡しましたか」という質問に口を閉ざしたまま電話を切ってしまった。

記事によると、スペース変更でネックとなっているのは7万元(約110万円)という差額。販売側は女性への返金手続きが必要になることから、「上に確認する」そうだ。(翻訳・編集/野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/06/15 07:05)

    現地も見ないで駐車スペースを決めた方が悪い。ネット通販でカタログと実物が違っていたのとでは話が違う。せめて代金を払うのは場所を確認してからにすべきだった。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • はやぶ***** | (2019/06/15 01:30)

    これはあまりにも酷い詐欺である、中国のみならず日本でも例えば「駅から徒歩15分」と書いてあったが実際には「全力疾走でも20分掛かる」等という囮広告は掃いて捨てる程ある、不動産を購入するときは美味しい宣伝文句に惑わされずしっかり現物を確認して、少しでも聞いていた条件と違いがあればその業者は信用せず他を当たってみるとかすべきだろう、住宅は一生の買い物である
    このコメントは非表示に設定されています。
    6 2
最新ニュースはこちら

SNS話題記事