Record China

ヘッドライン:

訪日健診が中国で人気、中国メディア「仲介業者の不当な広告に注意」

配信日時:2019年6月14日(金) 5時40分
拡大
12日、中国メディアの健康生活網は、中国で人気が高まっている「訪日検診」について、仲介業者による誇大広告や虚偽広告に注意するよう呼び掛けている。資料写真。

2019年6月12日、中国メディアの健康生活網は、中国で人気が高まっている「訪日検診」について、仲介業者による誇大広告や虚偽広告に注意するよう呼び掛けている。

記事はまず、「仲介業者の中には、日本との関係の深さを強調しておきながら、特定機能病院の名称や予約方法、費用などについて聞かれると答えられなかったり口を濁したりする所がある」「旅行会社や留学仲介業者の中にも検診サービスを扱う所が少なくないが、観光客を連れて行くのは小さな病院や検診センターなどで、客を組み立てライン上の商品であるかのように扱う」「こうした業者の翻訳レベルは満足できるものではなく、専門性にも欠けるため、日本の医療機関から苦情も出ている」などと紹介した。

その上で「訪日検診という業界は、その新しさのため中国国内の状況はまだ混乱している。信頼できない業者もとても多い。そうした業者の販売手口に引っかからないように」と注意を促している。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

外国人労働者の受診環境の整備、日本の難題に―華字紙

22日、華字紙・日本新華僑報は、日本が今後5年間で最大約34万5000人の外国人労働者の受け入れを見込んでいることに関連し、「外国人労働者のスムーズな医療受診が、日本政府の前に横たわる極めて現実的な難題になっている」と報じた。資料写真。

Record China
2019年3月27日 8時10分
続きを読む

ランキング