「韓国の芸能界は一体どうしたのか」人気アイドルにまた薬物使用疑惑―中国ネット

配信日時:2019年6月12日(水) 19時0分
「韓国の芸能界は一体どうしたのか」人気アイドルにまた薬物使用疑惑
画像ID  1099494
12日、韓国アイドルグループ「iKON」のメンバー、B.Iに薬物使用疑惑が浮上し、中国でも注目を集めている。資料写真。
2019年6月12日、韓国アイドルグループ「iKON」のメンバー、B.I(22)に薬物使用疑惑が浮上し、中国でも注目を集めている。

中国のエンタメ系メディアの新浪娯楽は12日、「(韓国芸能スクープ専門メディアの)ディスパッチが、B.Iの薬物使用が疑われるチャット内容を公開した」とし、「それによると、B.Iは2016年4月、(後に麻薬類管理に関する法律違反の疑いで逮捕された)A氏とのチャットで薬物について尋ね、LSD購入を依頼した。韓国の警察は同年8月、B.Iが大麻やLSDを購入したことを把握していたが、捜査を進めなかった」などと伝えた。

今年4月には韓国の男性アイドルグループ「JYJ」のパク・ユチョン容疑者が麻薬の使用容疑で逮捕されており、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では「韓国の芸能界はどうしてしまったのか」との声が上がっている。

一方で、ファンとみられるウェイボーユーザーからは「信じたくない」「正確な報道を待とう」などのコメントが多く書き込まれていた。

また「警察は2016年にB.Iの薬物購入を把握していたというが、ではなぜ捜査しなかったのか」「報道が突然すぎる」などの声もあった。(翻訳・編集/柳川)
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/06/13 18:02)

    直接関係無いがジャニヲタ女達の基地害じみた迷惑行為は棄てては置けないレベルである、先日「KingofPrince」とかいうジャニタレのコンサートに集まったジャニヲタ女が仙台駅でジャニタレの乗った新幹線に群がって列車を10分以上遅らせてしまった、ちなみに有名な「ナッツリターン事件」は大韓航空副社長チョ・ヒョナのわがままで飛行機を11分遅らせた話である、あちらが逮捕されて懲役1年ならこのジャニヲタ女達も鉄道営業法違反や威力業務妨害で逮捕して損害賠償金を10億円ぐらい支払わせるべきだと思うのは自分だけだろうか?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 仙田 ***** | (2019/06/12 19:18)

    日本のアイドルにも実は薬物は蔓延しているが、ジャニーズ事務所のように警察OBを使って揉み消したりマスコミに圧力を掛けて報道を差し止めているので表沙汰にならないだけだったりする、甚だしきは大野智のように薬物セ ックスの現場を押さえられてもなかった事にされてしまう、そんなおぞましい連中を死に物狂いで追い掛けているジャニヲタ女は常軌を逸する基地害が大半である
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 丹陽***** | (2019/06/12 19:07)

    常時ラリってる韓 国 朝 鮮 人に薬物なんて使っても効かないから別に問題無いんじゃ無いの?
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事