Record China

ヘッドライン:

「韓国の芸能界は一体どうしたのか」人気アイドルにまた薬物使用疑惑―中国ネット

配信日時:2019年6月12日(水) 19時0分
拡大
2019年6月12日、韓国アイドルグループ「iKON」のメンバー、B.I(22)に薬物使用疑惑が浮上し、中国でも注目を集めている。

中国のエンタメ系メディアの新浪娯楽は12日、「(韓国芸能スクープ専門メディアの)ディスパッチが、B.Iの薬物使用が疑われるチャット内容を公開した」とし、「それによると、B.Iは2016年4月、(後に麻薬類管理に関する法律違反の疑いで逮捕された)A氏とのチャットで薬物について尋ね、LSD購入を依頼した。韓国の警察は同年8月、B.Iが大麻やLSDを購入したことを把握していたが、捜査を進めなかった」などと伝えた。

今年4月には韓国の男性アイドルグループ「JYJ」のパク・ユチョン容疑者が麻薬の使用容疑で逮捕されており、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では「韓国の芸能界はどうしてしまったのか」との声が上がっている。

一方で、ファンとみられるウェイボーユーザーからは「信じたくない」「正確な報道を待とう」などのコメントが多く書き込まれていた。

また「警察は2016年にB.Iの薬物購入を把握していたというが、ではなぜ捜査しなかったのか」「報道が突然すぎる」などの声もあった。(翻訳・編集/柳川)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング