ながらスマホの運転手、車が井戸へ垂直落下―中国

配信日時:2019年6月14日(金) 6時40分
ながらスマホの運転手、車が井戸へ垂直落下―中国
画像ID  1099469
中国メディア・法制日報は10日、自動車が空の井戸にすっぽりはまっている写真を掲載した。内モンゴル自治区で、運転中にスマホを操作していた男性が車ごと井戸に落ちる事故があったという。
中国メディア・法制日報は10日、自動車が空の井戸にすっぽりはまっている写真を掲載した。内モンゴル自治区で、運転中にスマホを操作していた男性が車ごと井戸に落ちる事故があったという。

5日、車が井戸に落ちる映像がとある動画サイトにアップロードされ、SNSでたちまち拡散された。内モンゴル自治区のジャライド旗の公安警察が、事故が起こったとみられる場所を訪れ調査したところ、同日の午後5時頃、内モンゴルナンバーのコンパクトカーが井戸に落下していたことが分かった。

事故発生後、現地の人々がフォークリフトを使うなどして車を救出し、車内にいた運転手を含む乗客5人は全員無事だったという。警察は車両データから運転手の鄭(ジョン)さんを探し出し、事故について詳しい調査を行った。

鄭さんは「同日午後3時ごろ、連休に入るのでジャライド旗の音徳爾村の中学校に娘を迎えに行き、ついでに近所に住む3人の生徒も乗せて帰ったが、その途中、注意不足でハンドル操作を誤って井戸に落ちてしまった」と答えたという。しかし、その後警察が生徒らにも聞き込みを行った結果、鄭さんが運転中に長時間にわたって携帯電話を操作していたことが発覚した。鄭さんも最終的に、携帯電話使用の事実を認めた。

この記事に中国のネットユーザーは、「全員無事だったなんて奇跡」「井戸の大きさがちょうど車の幅程度だったからゆっくり落ちていったんだろう」「万が一井戸に水が入っていたら、子どもたちは逃げ出せず死んでた」などのコメントを寄せた。中には「この運転手は通報もせずに、SNSに『僕はいまどこにいるでしょう?』なんて投稿してたんじゃないの?」「落ちたとき、『このトンネルはなぜ下に向かってるんだ!?』とでも思ったのかな」などと運転手を皮肉るコメントも見られた。

また、「他の車とぶつかったりしてたら死亡事故になってたよ」「同乗者の命を軽んじすぎだ」などと憤る声や、「今では外を走ってる車10台のうち、6台はながら運転だよ」「中国は本当に法律を強化しないといけない」などといった指摘もあった。(翻訳・編集/岩谷)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事