雲南の歴史文化名村・白霧村を訪ねて

配信日時:2019年6月12日(水) 20時30分
雲南の歴史文化名村・白霧村を訪ねて
画像ID  1099467
このほど中国歴史文化名村である雲南省会沢県娜姑鎮白霧村を取材に訪れた。
このほど中国歴史文化名村である雲南省会沢県娜姑鎮白霧村を取材に訪れた。明・清代に、この会沢県は銅鉱山として栄え、各省から銅の護送や買取のために官吏の特使や商人が同村を訪れ、この地に常駐していたため、会館や祠堂、廟といった建物が10カ所以上建てられ、商人たちも150軒以上の店を構えた。また白霧村は「中国万里の京運第一駅」と呼ばれ、2005年に中国歴史文化名村の認定を受けた。現在、白霧村には、その美しい田園風景と完全な形で保存されている数多くの明・清代の建築物を一目見ようと、各地から観光客が押し寄せている。中国新聞網が伝えた。(編集TG)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事