<サッカー>中国でまた乱闘! 11人に出場禁止処分=中国ネット「感情もコントロールできないのに、どうやってボールをコントロールするの?」

Record China    2019年6月12日(水) 10時50分

拡大

中国サッカー協会は11日、中国サッカー協会杯の試合で乱闘に関わったとして、U-17(17歳以下)北京北体大倶楽部とU-17青島中能倶楽部の選手計11人に、今年12月31日までの出場禁止処分を下した。

中国サッカー協会は11日、中国サッカー協会杯の試合で乱闘に関わったとして、U-17(17歳以下)北京北体大倶楽部とU-17青島中能倶楽部の選手計11人に、今年12月31日までの出場禁止処分を下した。

5月28日に行われた試合の後半アディショナルタイム、北京北体大の6選手と青島中能の5選手が殴り合いの乱闘を起こした。サッカー協会は選手の出場禁止のほか、両クラブに対してそれぞれ30万元(約470万円)の罰金を科し、2019年の同協会主催の大会への出場資格剥奪を決定した。

中国の試合では時折こうした乱闘騒ぎが発生しており、ネットユーザーからは「スタジアムはコロシアム(闘技場)ではない」「サッカーは駄目だけど、ケンカはお手のもの」「実力はないのにプライドだけはいっちょ前」「感情もコントロールできないのに、どうやってボールをコントロールするんだ?」「ケンカをしたければ直接やりたまえ。サッカーでウオーミングアップすんな」といった皮肉交じりの批判が相次いだ。

また、「多くを求めるな。これが中国サッカーの現状だよ」「中国の恥辱。金はあるけど実力は無し」と半ばあきらめにも似たコメントや、中国サッカー協会の腐敗などの体質的な問題を挙げ「協会の責任も問われるべきだ」と指摘する声も散見された。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携