高速鉄道の窓がいきなり割れる!いったい何が?―中国

配信日時:2019年6月12日(水) 21時20分
高速鉄道の窓がいきなり割れる!いったい何が?―中国
画像ID  1099372
11日、中国中央テレビは、走行中の中国高速鉄道の窓が突然割れるトラブルが起きたと報じた。
2019年6月11日、中国中央テレビは、走行中の中国高速鉄道の窓が突然割れるトラブルが起きたと報じた。

記事は、5月31日にハルピン西駅発大連北駅行きの高速鉄道G712号が走行中、車内の窓1カ所が突然割れるトラブルが発生したと紹介。列車停止後に警察官が調べたところ、人為的に窓が割られたものと判明した。

車両内に設置された監視カメラの映像から、列車が走行中に一つの窓の縁で突然破裂が起きたことが確認された。警察当局は発生時刻から当時の走行位置を推定、現場付近にいた男2人を特定した。

破裂の発生地点は鉄橋の上で、鉄橋の下には多くの小鳥が生息しており、スリングショットで鳥を狙い撃ちする人がいることが判明。当時現場にいた男2人のうち1人の家から三つのスリングショットと鋼鉄製の玉161個が見つかった。男は「列車に対し物を投げる」ことを禁止した鉄道法、治安管理処罰法違反により10日間の拘留処分を受けたという。

このトラブルについて中国のネットユーザーからは「3年は刑務所に入れるべきだ」「処分が軽すぎる」「これは公共安全危害罪で裁くべき」など、男に厳罰を求める声が寄せられている。(翻訳・編集/川尻
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/06/13 09:15)

    高速鉄道の窓が割れたことより、車両内に監視カメラが設置されていたことに注目した。犯罪の抑止に役立つとしても、わたしだったらカメラのある鉄道に乗りたいとは思わない。もしかしたらトイレの中も監視されているのではないか。
    このコメントは非表示に設定されています。
    10 6
  • 仙田 ***** | (2019/06/12 21:58)

    昨日爆発したばかりなのに今日はいきなり窓ガラスが割れる自称「世界一」の中国高速鉄道(笑)、ここまで来ると「走る棺桶」を通り越して、自称「最高速度350キロ」の「走るロシアンルーレット」なのかも知れない(笑)
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事