Record China

ヘッドライン:

事故をスルー?韓国で警察官の行動に非難殺到、大統領府に罷免求める請願も

配信日時:2019年6月13日(木) 23時50分
拡大
11日、韓国・朝鮮日報は「駐車してあった一般車にパトカーをぶつけた女性警察官の行動がインターネット上で物議を醸している」と報じた。写真は韓国のパトカー。

2019年6月11日、韓国・朝鮮日報は「駐車してあった一般車にパトカーをぶつけた女性警察官の行動がインターネット上で物議を醸している」と報じた。

記事によると、問題になっているのは今月9日に発生した事故。駐車場に入ってきたパトカーが駐車してあった乗用車の前方部分に衝突したというものだが、パトカーを運転していた警察官は事故後、車から降りて被害状況を確認するも何の措置も取らずにその場を離れた。乗用車の持ち主は車の傷を発見して監視カメラを確認し、事故の事実を知った。その後、メディアの取材が始まると、当該警察官は同僚の警察官らとともに被害者に謝罪したという。

当該警察官の行動は韓国のネット上で大きな波紋を呼び、「道徳的に問題のある人が警察を続けるのは間違ってる。罷免して!」「こんな警察に捜査権を与えるのってどうなの?」「多くの警察官が給料だけもらってちゃんと仕事をしていない。面倒だから?。使命感のない単なる公務員だね」など、非難の矛先は警察全体にまで向けられている。

11日には大統領府の国民請願掲示板に「当て逃げ婦人警官の罷免・懲戒を請願します」というタイトルで「警察公務員の服務規定によれば、警察官はきれいな言葉を使うよう努力しなければならず、国民に謙遜して親切でなければならない。そして公私ともに国民の模範にならなければならない。しかし、当該警察官は警察公務員服務規程に違反して社会的物議を醸したため、強力な罷免懲戒を要請する」との書き込みも寄せられ、多くの同意を得ている。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング