中国、ファーウェイ禁止令に協力しないようサムスンやSKに警告?外交部のコメントは…

配信日時:2019年6月11日(火) 13時10分
中国、ファーウェイ禁止令に協力しないよう外国企業に警告?外交部のコメントは…
画像ID  1099089
中国外交部の耿爽報道官は10日、「米国によるファーウェイ禁止令に協力しないよう、中国が外国企業に警告した」との報道について、コメントした。資料写真。
中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は10日、「米国による華為技術(ファーウェイ)禁止令に協力しないよう、中国が外国企業に警告した」との報道について、外国企業との意見交換は正常なことだと強調した。

この日の定例記者会見で出た、「米ニューヨーク・タイムズの報道によると、国家発展・改革委員会はサムスン、SK、マイクロソフトなど外国企業を呼んで、米国のファーウェイ禁止令に協力しないよう警告したという。これにどう批評するか」との質問に答えた。

耿報道官は「状況を把握していない。興味があるのなら主管部門に問い合わせを」とした上で、「中国の主管部門が中国で投資、事業展開する外国企業と会って意見交換することは正常なことだ」と強調。「われわれの対外開放の門は広くなる一方だ。われわれは投資環境、ビジネス環境の改善に絶えず力を注ぐ」と述べ、中国は外国企業をこれまでどおり歓迎するとした。(野谷
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事