JR茅ヶ崎駅での線路突き落とし事件、中国で「日本らしい」と言われた理由

配信日時:2019年6月11日(火) 11時20分
JR駅での線路突き落とし事件、中国で「日本らしい」と言われた理由
画像ID  1099086
JR東海道線の茅ヶ崎駅で7日、男がトラブルになった相手の男性を線路に突き落とした事件について、中国ネットユーザーからは「日本らしい」との声が上がった。
JR東海道線の茅ヶ崎駅で7日、男がトラブルになった相手の男性を線路に突き落とした事件について、中国ネットユーザーからは「日本らしい」との声が上がった。

報道によると、逮捕された柏崎伸吾容疑者(40)は、30代の男性を線路に突き落とし、ホームに上がろうとした男性の顔を蹴るなどしてけがを負わせた疑いが持たれている。柏崎容疑者は男性にイヤホンの音漏れを注意されたことに腹を立てたとみられ、警察の取り調べに対し容疑を認めているという。

この事件が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の日本情報を発信するアカウントによって伝えられると、ネットユーザーからは「日本らしい」との声が寄せられた。理由は日本人と中国人の電車内での違いにあったようで、「俺たちはイヤホンなんかせずにそのまま音流しても平気」「中国国内の地下鉄ではそのまま音を流してる。四方八方から挟み撃ち」といったコメントが多数寄せられ、共感を呼んでいる。

また、自国のそうした行為を迷惑と感じている人も多いようで、「中国の地下鉄でイヤホンもせずに音を流してる人によくよく見てほしいニュースだ」「このニュースを紙に印刷して、中国の高速鉄道車内に貼り出せばいい」といった声も見られた。中には、イヤホンをしているにもかかわらず周囲の迷惑になるということが信じられないユーザーもいたようで、「え!?。これは耳に悪いからって親切心で注意してあげたんでしょ?。イヤホンから漏れる音なんて、どんなにうるさくても電車の騒音ほどじゃないよ」というコメントも寄せられている。

このほか、「最近、日本人は怒りっぽくなっている」「音漏れは確かに問題だけど、逆ギレすることはない」「話せば分かることじゃないの?」といった声も出ている。(翻訳・編集/北田

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/06/12 02:06)

    ホームから突き落としたらどうなるか。 普通の人間なら最悪の事を想定してそんな事にはならない筈だが、最近の日本人は想像力の欠落してるのが増えてきたって事か。まあ、自分の子供を虐待して殺す事例も増えてきたし、もう既に深刻な状態なのかもしれないね。 想像力ってのは、人間が生きる上で必須の能力だ。逆に想像力こそが、人間を動物から人に変えた能力でもある。 怒りに任せて後先考えずに行動する事は、動物にだってできる事だ。本能に従い、或いは感情に従えば、その時は楽だろうけどね。 こういう生き物は人間社会で暮らせいていけないだろう。人ではなく動物と大差無いんだから。 いつかどこかで重大な事件や事故を引き起こし、自らを破滅に追い込むだけだ。だが、その時に巻き込まれる一般人はたまったもんじゃない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • geo***** | (2019/06/12 00:46)

    10年ぐらい前のことになるが、ウィークデーの夜7時ごろ、埼玉県のとある駅のホームで電車を待っていたら、何か煙いので後ろを振り返ると、若い男(20代後半位の一見サラリーマン風。身なりはきちんとしていた)が耳にはイヤホンをして音楽を聴きながら(恐らく)、煙草を吸っていた。私は煙草をやめるよう注意したところ、初めはイヤホンのせいで聞こえなかったらしく、再度注意したところ、今度はイヤホンを外して、突如狂暴で醜い顔に豹変し、私の周りを回りながら、チンピラそのものになって絡み続け、電車が来るまでの約5分間、罵声と怒声を浴びせ続けた。帰宅時間で周辺には大勢の人がいたが、私とチンピラから離れていき、遠巻きにしながら誰一人助けに入ったり、駅員を呼びに行ってくれた人もいなかった。私が手を出さなかったので、幸い暴力を振るわれることはなかった。注意は命懸けである。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • MR***** | (2019/06/11 16:27)

    間違いなくカットなりやすい人増えている・・
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事