Record China

ヘッドライン:

レアアースめぐって再び臆測、中国の5月輸出に急ブレーキ

配信日時:2019年6月10日(月) 18時20分
拡大
中国海関総署の10日の発表によると、中国の5月のレアアース輸出は3639トンと前月から16%減少した。写真はレアアース鉱山。

中国海関総署の10日の発表によると、中国の5月のレアアース輸出は3640トンと前月から16%減少した。1-5月の累計は約1万9266トンで、前年同期比7.2%減となった。

レアアースは米中貿易戦争で中国の「切り札」とも目されている。海関総署の発表を受けた米華字メディア・多維新聞は、「5月の輸出に急ブレーキ。中国が『レアアースカード』を出すとの臆測を再び招いた」と指摘。一方、中国メディア・新京報は注目に値する点として、レアアースをめぐって中国は最近、頻繁に行動を起こしていると説明、国家発展・改革委員会が4、5日にレアアース産業の発展を目指す3つの座談会を開いたことを紹介した。

新京報によると、レアアース産業の専門家を招いた4日の座談会では産業の発展状況が分析され、質の高い発展に向けた意見の聞き取りが行われた。また、5日は企業を招いた座談会の他、産地の関係部門責任者に産業の秩序強化などについて意見を求める会も開かれたという。

新京報はまた、国家発展・改革委員会の関係者がレアアース産業に関する質問を記者から受けた際、「わが国は世界第一の生産大国であり、多くの先進国は需要大国だ。レアアース資源の開発、利用を強化することは中国と世界全体の経済発展にとって積極的な意義を持っている」と述べたことを説明。レアアースが米国に対抗するための武器になるかについて、「われわれが輸出するレアアースを使った製品で中国の発展を抑制しようとするなら、中国人はうれしくないはずだ」との発言があったことも伝えた。(翻訳・編集/野谷

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング