Record China

ヘッドライン:

【CRI時評】蜜月の中ロ関係を更に前進させよ

配信日時:2019年6月8日(土) 21時45分
拡大
  習近...

  習近平国家主席は5日からロシアを公式訪問し、6日から8日にかけてサンクトペテルブルクで開かれた「第23回サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」に出席しました。中ロ国交樹立70周年に当たる今年、両国はこれまでに多くの場で、二国間関係は歴史的にみても最も良い時期にあることを表明してきました。

 中ロの元首はこの5年間に20回以上会談を行い、緊密な実務連絡と強固な個人的な絆を構築しています。元首外交は成熟かつ安定した中ロ関係のもっとも著しい特徴の一つとなっています。今年4月には、プーチン大統領が訪中して、第2回「一帯一路」国際協力サミットフォーラムに参加したことから2か月がまだ経っていませんが、今回は習主席がロシアが主催する国際経済フォーラムの中で、もっとも重要である「第23回サンクトペテルブルク国際経済フォーラム」に出席するため、ロシア入りしました。両国元首が中ロ関係の発展に向けたトップダウンデザインと戦略的な牽引、または率先して第一線に立つというモデル的な役割は、ハイレベルの元首外交の手本となっています。と同時に、中ロ関係の特殊性、重要性と高いレベルをも示しています。

 国際情勢が極めて複雑に変化する中、中ロが終始、相互に尊重する発展の道を歩み、互いに内政に干渉せず、互いの核心的利益と重要な関心事に関しては、揺るぎない支持を表明しあっています。このことが、両国関係が一貫して安定を保つことができた重要な理由です。

 中ロはこれにより、相互信頼や協力のレベル、戦略的価値などにおいて、最もつながりの深い二国間関係となっています。いま、両国の間には政治的優位性を実務的成果へと転化させる全方位で、ディープな、多分野での協力枠組みが出来上がりつつあり、しかも、それが内なる原動力として、その力が日増しに強くなってきています。2018年、中ロの貿易規模が1000億ドルという歴史的大台を超えています。プーチン大統領はこうしたデータには重要な意義があると指摘し、「二国間貿易額は二国間関係の発展の現状を表しており、両国が相互信頼を高めた結果だ」と話しています。

 中ロ国交樹立70周年の節目を迎えた今年、両国の実務協力は更なる「豊作の年」を迎えています。このほど、両国の国境地区を跨ぐ初の高速道路の高架橋が貫通し、初の鉄橋も間も無く落成します。また、中ロ天然ガスパイプラインの東部ラインも年内に開通する予定です。両国はエネルギー、インフラ、ハイテク、Eコマース、農業、北極の開発、地方協力などの分野で、次から次へと目立つ動きがあります。中国の対ロシア投資の勢いは衰えていないばかりか、力強く伸びていく可能性があると専門家筋はみています。

 これまでの70年、中ロ関係は世界情勢やそれぞれの国内の変化などといった試練に耐えてきました。中国の王毅国務委員兼外相は「成熟、安定、強靭」という三つのキーワードで今の中ロ関係を描いています。この三つのキーワードにこそ、中ロ関係が風雨にさらされながらも盤石のように安定が保たれた秘訣があります。

 ここ数年、西側諸国からの継続的な制裁に対し、ロシアはサンクトペテルブルク国際経済フォーラムなどのプラットフォームを通じて、公平な競争や保護主義への反対などの声を発しています。中国側も数年にわたってフォーラムにハイレベル代表団を派遣し、国際社会に向けて対外開放の揺るぎない姿勢を示し、開放型の世界経済と多国間貿易体制を揺るぎなく守ることを訴え、単独主義と保護主義に反対する明確なスタンスを示しています。単独主義と保護主義が台頭し、多国間システムと国際秩序が脅かされている中、中ロが世界の平和、安定と国際的な公平さと正義を一緒になって断固守っていく決心を示し、行動をとるというのは、複雑に変化している今の世界にとって、「バラスト」と「スタビライザー(安定器)」としての積極的役割が果たせます。新しい歴史的スタートラインに立った中ロ双方の全面的な戦略的協力は、かならずやより豊かな果実が実り、両国の国民に福祉をもたらし、世界の発展に新たな希望をもたらすに違いありません。(苑聴雷)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

【CRI時評】「中国プラン」で持続可能な発展に新たな道を拓け

 中国の習近平国家主席は7日、ロシアでサンクトペテルブルグ国際経済フォーラムの総会に出席し、「持続可能な発展を堅持し、繁栄して美しい世界を共に構築しよう」と題するスピーチを発表した。習主席はスピーチの中で、「持続可能な発展こそが、眼下のグローバルな問題を解決する上での『金のカギ(...

CRI online
2019年6月8日 20時25分
続きを読む

習主席の訪露に「深遠な影響力」=専門家

 習近平国家主席が5日から7日にわたって、招きに応じてロシアを公式訪問、同時に、第23回サンクトペテルブルク国際経済フォーラムに出席しました。これを受け、中国社会科学院大学国際関係学院院長でもある、中国ロシア東欧中央アジア学会の李永全会長は、 「中露国交70周年という歴史的節目と...

CRI online
2019年6月8日 19時25分
続きを読む

外交部長、習主席訪露の成果を語る

 習近平国家主席が招きに応じて5日から7日までの日程でロシアを公式訪問し、第23回サンクトペテルブルク国際経済フォーラムに出席しました。訪問終了に際し、王毅国務委員兼外交部長は記者に対して今回の訪問について説明を行いました。王部長は次のように述べました。 「中露国交70周年という...

CRI online
2019年6月8日 17時45分
続きを読む

習主席、訪露から帰着=北京

 習近平国家主席はロシアに対する公式訪問と第23回サンクトペテルブルク国際経済フォーラムへの出席を終え、8日午前、北京に帰着しました。 習主席は現地時間7日午後、サンクトペテルブルクから帰国の途に就きました。ロシア政府の高官やレニングラード州の州知事、サンクトペテルブルク市政府の...

CRI online
2019年6月8日 17時45分
続きを読む

習主席スピーチに各国指導者が賛同の意=サンクトペテルブルク

 第23回サンクトペテルブルク国際経済フォーラム総会が7日、ロシアのサンクトペテルブルクで開かれました。習近平国家主席、ロシアのプーチン大統領、ブルガリアのラデフ大統領、アルメニアのパシニャン首相、スロバキアのペレグリニ首相、国連のグテーレス事務総長らが出席しました。 習主席は席...

CRI online
2019年6月8日 17時45分
続きを読む

ランキング