Record China

ヘッドライン:

ファーウェイの独自OS、8月か9月にリリースか=中国ネットに期待感

配信日時:2019年6月9日(日) 10時0分
拡大
7日、環球時報は、ファーウェイが独自OSを8月か9月にリリースする可能性があると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はファーウェイ。

2019年6月7日、環球時報は、華為技術(ファーウェイ)が独自OS(基本ソフト)を8月か9月にリリースする可能性があると伝えた。

記事によると、ファーウェイは現在、独自OSのテストを集中的に行っている。新OS名は、中国では「鴻蒙」、海外では「Ark(方舟)」となるとみられており、早ければ8月か9月にもリリースされるという。

これに対し、中国のネットユーザーから「ファーウェイは気骨がある」「頑張れ、ファーウェイ!」「独立し国産化することこそ共存につながる。そうでなければいつ背後から切られるか分からない」「アンドロイドを使わなくてもよくなるんだな。中国人が作ったOSにぜひとも期待したい」など、ファーウェイを支持するというコメントが多く寄せられた。

また、「ぜひ使ってみたい」「中国国内の各メーカーがこのOSを採用することを望む」「国産スマホはすべて鴻蒙に乗り換えるべき」「鴻蒙が出たらスマホの買い替え時だな」などの意見もあり、使用したいと考えているネットユーザーが多いようである。

一方で、「ネーミングのセンスが悪い」「支持はするが期待はしていない」など、否定的なコメントも散見された。(翻訳・編集/山中)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ファーウェイのスマホ生産ライン一部停止、「サムスン超え」難しく―米華字メディア

3日、米華字メディアの多維新聞は、中国の通信機器大手、ファーウェイについて「スマートフォン市場で韓国のサムスン電子を抜いて世界トップになるという目標は『前途遼遠(りょうえん)』に変わりつつある」と報じている。資料写真。

Record China
2019年6月4日 19時50分
続きを読む

ランキング