Record China

ヘッドライン:

日本の若者の約3割が朝食を抜きがち、では中国人は?―中国ネット

配信日時:2019年6月6日(木) 6時0分
拡大
4日、中国メディア・中国新聞網は、朝食を抜くことが多い日本の若者の割合が約3割に上ると発表されたことを受け、中国版ツイッター・微博で中国のネットユーザーを対象にアンケートを行った。

中国メディア・中国新聞網は4日、朝食を抜くことが多い日本の若者の割合が約3割に上ると発表されたことを受け、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上で中国のネットユーザーを対象にアンケートを行った。

農林水産省は4日、「平成30年度食育白書」を閣議決定した。それによると、20~30代の若者世代では、朝食を「ほとんど食べない」と答えた人の割合が17.9%に上り、前年度から3.1ポイント増加した。また、「週に2~3日しか食べない」と答えた人は9.0%だった。同省は「今後親になる若い世代が食への意識を高める必要がある」と呼び掛けた。

中国新聞網はこの事態を報じ、微博で「いつも時間通りに朝食を食べますか?」と問い掛けるアンケートを実施。5日午前11時の段階でおよそ1万件の回答があり、最も得票率が高いのは「1日の計は朝にあり。必ず食べる」で56.8%を占めている。以下、「時間があれば食べる。無ければ食べない」(33.2%)、「朝食って何?。とっくに食べるのやめたわ」(10.0%)と続いた。

ネットユーザーのコメントには、「長寿国・日本でこの結果だなんて」「日本の皆さん、体調は大丈夫?」などと驚きを示したものが見られたほか、「日本は中国ほど朝食が充実してないんじゃない?」と想像する声も上がった。

また、朝食について「起きられないし、食べ切れない」「起きたらもう昼ごはんの時間」などとコメントするユーザーも多かったが、それに対し、「食べないと1日やる気がでないよ」「1日3食きちんと食べないと結石ができやすくなるんだぞ」「朝ごはん食べずに頑張ったら貧血で倒れちゃうよ」などと忠告する声や、「一生で食べられるごはんのうち3分の1も食べ損ねてるなんてもったいない」といった意見も寄せられた。

一方で、「大丈夫だよ。昔の人は1日に2食しか食べなかったんでしょ?」「栄養の過剰摂取も現代の健康問題だ」などという指摘も見られた。(翻訳・編集/岩谷)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

韓国選手の「優勝カップ踏みつけ」で、韓国大使館の微博アカウントに批判殺到=「あなたはどう思う?」アンケート結果は…

四川省成都市で行われたサッカーのパンダカップで、U-18韓国代表の選手が優勝カップを踏みつけた。選手らは後に謝罪したが、韓国駐中国大使館の中国版ツイッター・微博アカウントには批判コメントが多数寄せられる事態となっている。

Record China
2019年5月30日 21時40分
続きを読む

ランキング