<バレー>「夢のよう」と持ち上げた日本の守備を「暴力的スパイク」で撃ち破った中国

配信日時:2019年6月5日(水) 15時0分
「夢のよう」と持ち上げた日本の守備を「暴力的スパイク」で撃ち破った中国
画像ID  1097394
4日に香港で行われたFIVBバレーボール女子ネーションズリーグ予選ラウンドの日本対中国の試合は、中国が3-0で勝利した。
4日に香港で行われたFIVBバレーボール女子ネーションズリーグ予選ラウンドの日本対中国の試合は、中国が3-0で勝利した。

中国は接戦となった第1セットを27-25でものにすると、続く第2、3セットも25-18 、25-21で奪って勝利した。

中国の映像メディア・梨視頻は「スタートダッシュ!中国が日本を一掃」「朱[女亭](ジュー・ティン)が何度も『暴力的な』スパイクを決めた」などと伝えた。また、中国体育は、中国の郎平(ラン・ピン)監督が3日の会見で日本の守備について「夢のよう」などと称賛していたことに言及。「朱[女亭]が18得点、重いスパイクは誰にも止められなかった」と、日本の守備を打ち崩したエースをたたえた。

ネットユーザーからは「ストレートで勝利はすごい!おめでとう!」「バレー中国女子は最高だ!。次のオランダ戦も頑張れ」「中国はアジアでは敵なしだな」「中国と対戦した相手は勝てない。負けるしかない」「朱はバレー界の大魔王だ」といったコメントが寄せられた。(翻訳・編集/北田
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事