島村楽器が武漢・蘇州のイオンモールに相次いで出店、中国で5店舗展開に、その他

配信日時:2019年6月5日(水) 9時10分
島村楽器が武漢・蘇州のイオンモールに相次いで出店、その他
画像ID  1097331
島村楽器は湖北省武漢市で「島村楽器 イオンモール武漢経開店」(写真)、「島村楽器 イオンモール蘇州新区店」を相次いでオープンさせた。
島村楽器が武漢・蘇州のイオンモールに相次いで出店 / 日本国内向け専用の免税サイトでファンケルのサプリを販売 / IFMAGAZINEはGIFをWeChatプラットフォームで送り合う事ができるミニプログラムをリリース。

●島村楽器が武漢・蘇州のイオンモールに相次いで出店、中国で5店舗展開に
島村楽器は5月15日に湖北省武漢市で「島村楽器 イオンモール武漢経開店」を、5月30日には
江蘇省蘇州市で「島村楽器 イオンモール蘇州新区店」をオープンさせた。いずれも商業施設のリニューアルに合わせて新規出店した。2019年6月4日付で発表した。

両店ともにエレキギター、アコースティックギター、ギター関連アクセサリー、アップライトピアノ、電子ピアノなど幅広く取り扱う。中国ではピアノが習い事として浸透しているため、ファミリー層に向けてアップライトピアノ・電子ピアノの品揃えを特に重視した。

店内には日本国内の島村楽器同様、音楽教室も併設。ピアノ、エレキギター、アコースティックギター、ドラム教室を開講中です。中国では音楽教室以外にも、英会話、プログラミング教室、ロボット教室、カンフー教室などさまざまな習い事のマーケットが拡大しているという。

蘇州市、武漢市とも、2店目のオープン。島村楽器は北京市内でも1店舗を営業しており、中国での店舗数は計5店舗になった。

●日本国内向け専用の免税サイトでファンケルのサプリを販売―豌豆
中国消費者向け日本商品特化型越境ECプラットフォーム「豌豆(ワンドウ)」を運営するインアゴーラは4日、ファンケルの機能性表示食品を含むサプリメント36アイテムの取り扱いを「豌豆公主」の日本国内専用オンライン免税サイトで同日開始と発表した。

インアゴーラは昨今の訪日中国人観光客の購買行動の変化に着目し、2017年8月より「豌豆公主」の日本国内専用オンライン免税サイトを展開している。中国国内で「豌豆公主」を利用する顧客が訪日すると、GPS自動判定により日本国内限定で閲覧・利用可能となる「日本国内オンライン販売モード」に切り替わる。中国語による商品説明や口コミの確認もした上で、免税価格で購入できる。注文した商品は帰国時に空港のカウンターで受け取る。

●GIFMAGAZINEがWeChat用ミニプログラムをリリース
GIFMAGAZINEは4日、GIFを「WeChat(微信)」プラットフォームで手軽に送り合う事ができるミニプログラム(小程序)をリリースした。

GIFMAGAZINE掲載の200万点を超えるコンテンツの中から、人気のGIFクリエイターによる可愛くて個性あふれる作品をWeChatで気軽に送り合う事が可能になった。(翻訳・編集/如月隼人
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事