Record China

ヘッドライン:

スタバに続きユニクロ…限定品、コラボ品が奪い合いに―中国

配信日時:2019年6月4日(火) 17時50分
拡大
3日、中国メディアの新聞晨報は、中国で最近、コーヒーチェーンのスターバックスに続き、カジュアル衣料品ブランドのユニクロでも、消費者による限定品やコラボ品の争奪戦が繰り広げられていると報じた。
(1/3枚)

2019年6月3日、中国メディアの新聞晨報は、中国で最近、コーヒーチェーンのスターバックスに続き、カジュアル衣料品ブランドのユニクロでも、消費者による限定品やコラボ品の争奪戦が繰り広げられていると報じた。

その他の写真

記事によると、今年3月にはスターバックスが中国で数量限定の「猫爪グラス」を発売したところ、熱狂的な人気となり、購入希望者が早朝から列を作るという騒ぎになった。

また最近も、ユニクロが、世界的アーティストのKAWS(カウズ)氏とのコラボTシャツを発売すると、客が殺到して商品を奪い合う様子を収めた動画が中国版ツイッターの微博(ウェイボー)に投稿され大きな注目を集めた。

記事は、客らがショッピングモールのオープンと同時にユニクロめがけて猛ダッシュし、我先にと商品を奪い合ったり、マネキンが着ているTシャツをはぎ取ったりする様子を紹介し、「限定品やコラボ品をめぐる争奪戦はいつまで続くのか」と苦言を呈している。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング