Record China

ヘッドライン:

「子鹿に触らないで」奈良の保護団体の投稿が中国でも話題に

配信日時:2019年6月4日(火) 22時50分
拡大
奈良公園で鹿の出産がピークを迎えるなか、地元の保護団体、奈良の鹿愛護会が「子鹿に人のにおいがつくと母鹿が子育てしなくなる」として、子鹿を見つけても触らないようSNSで呼びかけたことが中国でも注目を集めている。

奈良公園で鹿の出産がピークを迎えるなか、地元の保護団体、奈良の鹿愛護会が「子鹿に人のにおいがつくと母鹿が子育てしなくなる」として、子鹿を見つけても触らないようSNSで呼びかけたことが中国でも注目を集めている。

中国共産党機関紙、人民日報の公式ツイッターは3日、日本メディアの報道を引用する形で、「この呼びかけは10万回以上リツイートされるなど大きな反響を呼んでいる」などと紹介した。

中国のネットユーザーからは「自然の法則を乱してはいけない」「マナーを守って子鹿を見守ろう」「子鹿が母鹿に捨てられたりしないことを心から願う」「奈良に行った時、子鹿に触れなかったことを後悔していたが、このニュースを見て、それがいけないことだと分かった」などの声が寄せられていた。(翻訳・編集/柳川)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

関連記事

ランキング