Record China

ヘッドライン:

卓球中国OP男子シングルス、準決勝で張本智和選手下した馬龍選手が優勝

配信日時:2019年6月4日(火) 12時40分
拡大
ITTFワールドツアー・プラチナ中国オープンは大会最終日の2日、男子シングルス準決勝を行い、中国の馬龍選手が日本の張本智和選手を4対1で下し、決勝に進んだ。

ITTFワールドツアー・プラチナ中国オープンは大会最終日の2日、男子シングルス準決勝を行い、中国の馬龍選手が日本の張本智和選手を4対1で下し、決勝に進んだ。中国新聞網が報じた。

またその後行われた決勝戦でも、馬選手は4対0で、林高遠選手にストレート勝ちし、優勝を手にした。(編集KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング