卓球中国OP男子シングルス、準決勝で張本智和選手下した馬龍選手が優勝

配信日時:2019年6月4日(火) 12時40分
卓球中国OP男子シングルス、準決勝で張本智和選手下した馬龍選手が優勝
画像ID  1097134
ITTFワールドツアー・プラチナ中国オープンは大会最終日の2日、男子シングルス準決勝を行い、中国の馬龍選手が日本の張本智和選手を4対1で下し、決勝に進んだ。
ITTFワールドツアー・プラチナ中国オープンは大会最終日の2日、男子シングルス準決勝を行い、中国の馬龍選手が日本の張本智和選手を4対1で下し、決勝に進んだ。中国新聞網が報じた。

またその後行われた決勝戦でも、馬選手は4対0で、林高遠選手にストレート勝ちし、優勝を手にした。(編集KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【レコチャコンサル】

あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら


【社内スタッフ募集】

中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事