Record China

ヘッドライン:

【動画】時速160キロ!高速道路で蛇行運転したドライバーに非難殺到―中国

配信日時:2019年6月6日(木) 0時30分
拡大
2日、中国メディア・澎湃新聞によると、中国福建省竜岩市の高速道路で先月31日、蛇行運転する1台のBMW車が目撃された。

2019年6月2日、中国メディア・澎湃新聞によると、中国福建省竜岩市の高速道路で先月31日、蛇行運転する1台のBMW車が目撃された。

現場は同省アモイと四川省成都を結ぶ厦蓉高速の竜岩-古田区間で、時間は午前8時ごろ。車体を左右に大きく揺らして走る問題の車は他の車両の走行を脅かした。ドライバーはその後の警察の調べに対し、改造したばかりの車両の性能テストが目的で、最高速度は時速160キロに達していたと供述。警察は危険運転の疑いで立件し、捜査を進めているという。

中国でも悲惨な交通事故はたびたび起きており、現場の映像を見たネットユーザーからは、「軽率すぎる。重罰を」「お願いだから他人を巻き込まないで」「自分を神ドライバーとでも思っているのか」「命を何だと思ってる」「一生ハンドルを握ってほしくない」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/野谷

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

中国でも「あおり運転」が社会問題=「路怒症」と呼ばれ病気扱い、根本的な対策は見いだせず

中国でも、あおり運転が問題になっている。「路怒症」と呼ばれ病的な心理状態の発現とされているが、根本的な対策はなかなか見当たらないようだ。写真は福建省で発生した「あおり運転」。被害者側が撮影していたことで、容疑者が特定された。

Record China
2019年2月26日 21時30分
続きを読む

ランキング