Record China

ヘッドライン:

英半導体大手CEO、米中ハイテク戦争で「中国を選択」―中国メディア

配信日時:2019年6月3日(月) 20時50分
拡大
3日、英半導体メーカー、ダイアログ・セミコンダクターのバゲルリCEOはこのほど、「ハイテク貿易戦争が拡大した場合、エレクトロニクス業界は中国と協力して米国に対抗する以外に選択肢はないだろう」と述べた。資料写真。

2019年6月3日、中国メディアの参考消息網によると、英半導体メーカー、ダイアログ・セミコンダクターのバゲルリ最高経営責任者(CEO)はこのほど、英紙サンデー・テレグラフとのインタビューで、「ハイテク貿易戦争が拡大した場合、エレクトロニクス業界は中国と協力して米国に対抗する以外に選択肢はないだろう。なぜならすべてが中国とアジアで生産されているからだ」と述べた。

レディングに本部を置き、評価額20億英ポンド(約2700億円)以上の同社は、英国で数少ない外国の購買者に買収されずに成功したハイテク企業の一つだ。

バゲルリ氏は「エレクトロニクス企業やチップ企業にとって多くの選択肢があるとは思わない。中国はすべてが作られている所だ」と述べた。(翻訳・編集/柳川)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

アップル、ナイキ、ディズニー、中国の報復に身構える米企業、「攻撃の懸念強まる」と米メディア

米国が中国の通信機器大手ファーウェイ排除を強める中、米メディアは「アップル、ナイキ、ディズニーなどの米企業が報復措置に身構えている」と報道。「中国が米国ブランドを攻撃する懸念が強まっている」と警戒している。写真はナイキの靴製品。

Record China
2019年6月2日 11時0分
続きを読む

ランキング