Record China

ヘッドライン:

米中貿易摩擦が高まり、世界経済は危険な場所に―中国メディア

配信日時:2019年6月4日(火) 7時20分
拡大
3日、中国メディアの環球網は、「米中貿易摩擦が高まり、世界経済は危険な場所に」と題する記事を掲載し、関連する海外メディアの報道を紹介した。資料写真。

2019年6月3日、中国メディアの環球網は、「米中貿易摩擦が高まり、世界経済は危険な場所に」と題する記事を掲載し、関連する海外メディアの報道を紹介した。

米CNBCの先月29日付報道によると、欧州中央銀行(ECB)は、世界経済の成長に対する不確実性が高まるにつれ、金融市場での「ハイボラティリティ」につながる可能性があると警告した。

ECBは、ユーロ圏の安定への潜在的なリスクの評価を提供する金融安定性レビュー(FSR)で、予想を下回る成長と貿易摩擦の高まりが、資産価格のさらなる下落を引き起こす可能性があると警告している。

ECBのデギンドス副総裁は、現在の世界経済の減速の文脈の中で貿易摩擦が高まることは、世界経済にとって「非常に悪いニュース」になるだろうと述べている。

ロイター通信によると、経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長は、米中の貿易摩擦の高まりにより「世界経済は危険な場所にある」とし、「かつてないほど世界の他の地域を襲っている」と警告している。

OECDは、2019年の世界経済見通しを、金融危機前の約5%より低い前年比3.2%に引き下げた。その主な理由が貿易摩擦だ。(翻訳・編集/柳川)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

アップル、ナイキ、ディズニー、中国の報復に身構える米企業、「攻撃の懸念強まる」と米メディア

米国が中国の通信機器大手ファーウェイ排除を強める中、米メディアは「アップル、ナイキ、ディズニーなどの米企業が報復措置に身構えている」と報道。「中国が米国ブランドを攻撃する懸念が強まっている」と警戒している。写真はナイキの靴製品。

Record China
2019年6月2日 11時0分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング