Record China

ヘッドライン:

エディソン・チャンが震災チャリティーTシャツ販売、「現金を出せ!」ネットは大荒れ―香港

配信日時:2013年4月27日(土) 12時48分
拡大
26日、香港の俳優エディソン・チャンが、ファッションブランドの発表会に登場。発表した震災チャリティーの方法に非難の声が集まっている。
(1/8枚)

2013年4月26日、香港の俳優エディソン・チャン(陳冠希)が、ファッションブランドの発表会に登場。震災のチャリティーTシャツ販売に非難の声が集まっている。東森新聞網が伝えた。

その他の写真

26日、香港でファッションブランドの発表会に登場したエディソン。自身の運営ブランド「CLOT」では、アクションスターのジェット・リーが代表を務めるチャリティー団体「壹基金(One Foundation)」と提携し、売り上げの一部を同団体に寄付すると発表。今月20日に中国・四川省で発生した大震災で、被災地に向けた寄付金としている。

エディソンは今回の震災にあたって、今月25日から「CLOT」のチャリティーTシャツを販売開始。1着につき380元(約6000円)で、7日間限定のネット販売としている。これに関して、ネット上ではエディソン非難の声で大荒れ。「支援したいなら現金を出せよ」「震災を自分の宣伝に利用するな」「Tシャツを売っていくら稼げると思うんだ」など、不満を訴える声でいっぱいだ。

エディソンは2008年、女性タレントのわいせつ写真流出事件で大きな社会的ダメージを受け、一時は芸能界引退を発表。復帰後は熱心にチャリティー活動に取り組んでいるが、世間が彼に向ける目はまだまだ厳しい。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング