Record China

ヘッドライン:

中国の10億トン級シェールオイル田開発が全面的に推進―中国メディア

配信日時:2019年6月2日(日) 5時40分
拡大
中国石油(ペトロチャイナ)新疆油田公司は今年に入り、中国の10億トン級シェールオイル田、吉木薩爾シェールオイルエリアの開発を全面的に推進している。資料写真。

中国石油(ペトロチャイナ)新疆油田公司は今年に入り、中国の10億トン級シェールオイル田、吉木薩爾シェールオイルエリアの開発を全面的に推進している。掘削機を36台使用し、47カ所の掘削を開始し、8カ所の掘削を完了した。1日平均の掘削深度は2000メートル以上で、累計で16万メートル以上の掘削を完了した。新華網が伝えた。

中国石油は近年、渤海湾盆地、准噶爾盆地、松遼盆地、鄂爾多斯盆地などの大型沈積盆地で先導的試験を展開している。シェールオイルを4大開発対象の一つとし、大港油田、新疆油田、吐哈油田、長慶油田をシェールオイル開発の重要モデルエリアとして位置づけている。

新疆油田公司の説明によると、吉木薩爾シェールオイルエリアでは今年、掘削機を45台使用し、約100カ所の掘削を行う予定だ。通年で55カ所のハイドロフラクチャリングを行い、うち昨年から続く場所が12カ所、今年新たに始まる場所が43カ所となる。現在まですでに2カ所でシェールオイルが産出されている。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ファーウェイ排除で「日本はジレンマに陥る」と中国メディア、「米国に追随しても割に合わない」とも

米国が排除を進める中国の通信機器大手・ファーウェイをめぐり、中国メディアは「日本がジレンマに陥る」と伝えた。「米国に追随しファーウェイの制裁に加わっても経済的に割に合わない」などと論評している。資料写真。

Record China
2019年4月21日 14時40分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング