【募集中】中国語・韓国語社内スタッフ

親世代を呼び寄せる中国人移民、高齢者急増で年金財政に負担―ニュージーランド

配信日時:2013年4月25日(木) 23時32分
親世代を呼び寄せる中国人移民、高齢者急増で年金財政に負担―ニュージーランド
画像ID  381224
23日、ニュージーランド・ヘラルドは記事「中国の高齢者移民は“大問題”だ」を掲載した。写真は2013年3月、84歳の母親とともに西安を訪れた男性。
2013年4月23日、ニュージーランド・ヘラルドは記事「中国の高齢者移民は“大問題”だ」を掲載した。24日、環球時報が伝えた。

その他の写真

2012年にニュージーランドの永住権を取得した中国人移民のうち、40%弱は50歳以上の高齢者移民だ。他国の移民ではこの比率は10.7%。中国人の高齢者移民はその4倍と極めて高い水準にある。

2006年から大量に流入した、中国からの技能を持った「技術移民」が両親を呼び寄せているのが原因とみられる。一人っ子政策があり、他に親の面倒を見る兄弟がいないためと考えられている。親世代の移民者数は技術移民人口の120%に達し、技術移民の数を上回っている。他国からの移民ではこの比率は24%にとどまる。

ニュージーランドに10年間居住すれば、65歳から満額の年金を受け取ることができる。生まれた時からニュージーランドで生活していた国民とまったく同じ待遇だ。高齢者移民の急増は年金支出の増加をも意味することなる。平均寿命を85歳とすれば、高齢者移民1人あたり35万ドル(約3480万円)の支出となる。(翻訳・編集/KT)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事