どうやって挟まった!?小学生の男の子がこんな場所に―中国

Record China    2019年6月2日(日) 20時20分

拡大

中国山西省大同市で27日、小学生の男の子が建物の柱と柱の隙間に入り込み出られなくなる騒動があった。

中国山西省大同市で27日、小学生の男の子が建物の柱と柱の隙間に入り込み出られなくなる騒動があった。

男の子は、ほどなく駆け付けた消防隊員らによって無事救助された。ネットユーザーからは「これはまた珍しい挟まり方だな」「かわいそうだけど笑っちゃう」「いったいどうやって挟まったのか興味ある」「反対側から一蹴りすればいいような気が…」といった声のほか、建物が崩れることを懸念してか「(救助するために削った)柱は修理しておいた方がいいぞ」と指摘する声が上がった。

中国では過去にも、子どもが壁や柵、排水管などの隙間に挟まり動けなくなる騒動が多発している。(北田

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携