Record China

ヘッドライン:

<サッカー>優勝カップ踏みつけの韓国代表、宿泊したホテルでも「面倒」起こす?=従業員「こんなチームは初めて」

配信日時:2019年5月31日(金) 13時40分
拡大
中国四川省成都市で開かれたサッカーの国際ユース大会・パンダカップで、優勝したU-18(18歳以下)韓国代表選手の不適切な行為が物議を醸す中、中国のスポーツメディアの新浪体育は30日、韓国チームが宿泊したホテルスタッフから不満の声が出ていたことを伝えた。

同大会で優勝した韓国の朴圭賢(パク・ギュヒョン)が表彰式後に行われた記念撮影で、優勝カップを踏みつけたほか、カップに用を足すようなポーズをした。韓国チームは30日に全員で頭を下げて謝罪したが、大会組織委員会は優勝カップを剥奪。関係者の中には、今後の大会に韓国を招待することはないと明言する人物もいたという。

そうした中、新浪体育などによると、韓国代表チームが宿泊したホテルのあるスタッフは「到着したのは深夜2時ごろ。私たちは1フロアすべての部屋をおさえておいたが、チェックインも済んでいないうちから部屋番号の変更を求めてきた。一つまた一つと変更していき、手続きに2~3時間かかった。何を言っても聞いてくれなかった。こんなチームを受け入れたのは初めて」と語ったという。ただ、韓国チームが部屋の変更を要求した理由などについては触れられていない。

記事は、「このチームは、最終的に『優勝カップを踏みつけ全員で謝罪』という形でパンダカップを終えた。彼らにサービスをしたホテルスタッフらにとっては、非常に気分が悪かったことだろう」と伝えている。(翻訳・編集/北田
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

韓国選手の「優勝カップ踏みつけ」で、韓国大使館の微博アカウントに批判殺到=「あなたはどう思う?」アンケート結果は…

四川省成都市で行われたサッカーのパンダカップで、U-18韓国代表の選手が優勝カップを踏みつけた。選手らは後に謝罪したが、韓国駐中国大使館の中国版ツイッター・微博アカウントには批判コメントが多数寄せられる事態となっている。

Record china
2019年5月30日 21時40分
続きを読む

韓国選手が優勝カップ踏みつけ、成都市サッカー協会関係者「もう韓国チームは呼ばない、前に来た日本はとても良かった」―中国メディア

中国四川省成都市で開催されたサッカーの国際ユースサッカー大会で、韓国代表の選手一人が優勝カップを踏みつけて記念撮影をした問題で、成都市サッカー協会関係者は試合後、「もう韓国チームは呼ばない」と話したという。

Record china
2019年5月30日 14時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング