JFEスチールの請求受け天津市当局が模倣品販売の業者を処罰、その他

配信日時:2019年5月31日(金) 9時0分
JFEスチールの請求受け天津市当局が模倣品販売業者を処罰、その他
画像ID  1095933
JFEスチールの耐摩耗鋼板「EVERHARD」の模倣品(写真)を販売していた業者に対し、天津市当局が販売禁止と罰金の支払いを命じた。
JFEスチールの請求受け天津市当局が模倣品販売の業者を摘発 / 日立製作所が江蘇省の医療法人からがん治療システム受注 / ダイキンが需要増見越し江蘇省にフッ素化学品の子会社設立 / プライメタルズテクノロジーズ、江蘇省鉄鋼メーカーから自動出鋼システム受注 / 日立がタイの空港からエレベーターなどを大量受注、中国でも製造 / SBクラウドがまほろば工房のIP-PBXサービス導入、日中間の内線通話が円滑に

●JFEスチールの請求受け模倣品販売の業者を天津市当局が摘発
天津市北辰区市場監督管理局が4月19日、JFEスチールの耐摩耗鋼板「EVERHARD」の模倣品を販売していた業者に対して模倣品販売の禁止と罰金の支払いを命じる行政処罰決定書を発行し、処分を下した。JFEスチールが2019年5月30日付で発表した。JFEスチールによる行政摘発請求に、当局側が応じた。

●日立製作所が江蘇省の医療法人から陽子線と重粒子線が照射可能ながん治療システム受注
日立製作所は30日、江蘇省徐州市の中固病院管理(徐州)から、陽子線と重粒子線が照射可能ながん治療システム一式を受注したと発表した。単一加速器で陽子線と重粒子線の両方を発生させることができ、患者の症状や部位に合わせた柔軟な治療を可能とするシステム。複数の線種を用いた粒子線がん治療システムの海外受注は日立として初めてという。

同システムは、中固病院管理(徐州)が徐州市で2019年中に着工する粒子線総合病院センターに設置される。中国ではすでに複数個所で粒子線がん治療施設の建設が開始されており、さらに 増加すると見込まれるという。

●ダイキン、半導体や電池材料向けフッ素化学品の需要増見越し江蘇省に子会社設立
ダイキン工業は30日、中国では半導体や電池材料向けフッ素化学品の需要増を期待できるとして、江蘇省常熟市に生産販売の子会社を設立することを決めた。資本金は10億元(約160億円)。設立時期は10月。

●プライメタルズテクノロジーズ、江蘇省鉄鋼メーカーから自動出鋼システムを受注
プライメタルズテクノロジーズは30日、江蘇沙鋼集団から、江蘇省張家港にある転炉製鋼所のLD(BOF)転炉2基に向け、自動出鋼システムを受注したと発表した。同社にとって、製鉄所での初の自動出鋼システムの実機適用という。

江蘇沙鋼は中国最大の民間製鉄会社で、年間生産量は銑鉄3190万トン、粗鋼3920万トン、圧延製品が 3720万トン。製品には厚板、熱延コイル、鋼線、鉄筋、特殊丸棒鋼など。

●日立がタイの空港からエレベーターなどを大量受注、タイおよび中国で製造へ
日立製作所と日立ビルシステム、現地法人の日立エレベーター対は30日、タイ空港公社が拡張工事を進めているスワンナプーム国際空港向けのレベーター53台、エスカレーター83台、動く歩道38台の計174台を受注したと発表した。タイにおける日立グループの昇降機の受注としては過去最大級という。

タイの昇降機新設市場は、年間約6000台の需要があり、今後も安定した推移が見込まれる東南アジア最大規模の有望な市場。スワンナプーム国際空港の拡張工事で増設されるサテライトコンコースビルは2020年に運用が開始される予定。日立グループは受注品をタイと中国の工場で製造し、2020年中に全台納入する予定。

●SBクラウド、まほろば工房のIP-PBXサービス導入で日中間の内線通話が円滑に
SBクラウドとまほろば工房(本社・川崎市)は日本と中国間の安定した内線通話環境の構築を目的に、日中間のIP-PBXシステムに関する業務提携契約を締結し、まほろば工房が提供するPaaS型(環境提供型)クラウドIP-PBXサービス「MAHO-PBX NetDevancer Cloud」の「Alibaba Cloudマーケットプレイス」での提供を30日に開始した。

これまでは、中国国内のインターネット環境に接続することが一般的なため、通信環境が不安定であるという問題があった。今回の提携で利用企業は日中の拠点をつなぐ内線通話を日本国内と同等の品質で利用できるようになった。日本の企業が「Alibaba Cloud マーケットプレイス」上でサービスを提供するのは、まほろば工房が初めて。

SBクラウドはソフトバンク(出資比率60%)とアリババグループ(同40%)の合弁会社。設立は2006年。事業内容はパブリッククラウドサービスの設計、開発、輸出入および販売で、アリババグループのさまざまなビジネスの基盤として利用されているクラウドサービス「Alibaba Cloud」を日本市場に提供している。(翻訳・編集/如月隼人
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事