中国がレアアース輸出規制を示唆、米メディアの反応は?―中国紙

配信日時:2019年5月30日(木) 19時10分
中国がレアアース輸出規制を示唆、米メディアの反応は?―中国紙
画像ID  1095806
29日、中国が貿易戦争をめぐる米国への対抗手段としてレアアースを利用するとの観測が出ていることについて、中国当局の高官がこのほどコメントを発表した。これについて、米メディアはどんな反応を示しているのだろうか。写真は中国国内のレアアース採掘場。
中国が貿易戦争をめぐる米国への対抗手段として世界最大の生産量を誇るレアアース(希土類)を利用するとの観測が出ていることについて、中国の主要な経済官庁である国家発展改革委員会の高官がこのほどコメントを発表した。中国紙・環球時報は29日付の記事で、これに対する米国のメディアの反応を紹介した。

記事によると、中国国家発展改革委員会の高官は28日、レアアースが米国に報復する上での武器となるかについて、「もし誰かがレアアースを使って製造した製品で中国の発展を抑え込もうとするなら、中国人民はうれしくないということだ」と述べた。

これを受け、ニューヨーク・タイムズは「レアアースにおいて、米国が追いつくのはすでに困難だ」とし、「中国はレアアースの精製における最も重要な工程を完全に支配している。そのコストの低さと生産能力の大きさは、他の地域の企業が単独で資本を投じて精製工場を設立するのを諦めさせるほどのものだ」などと伝えているという。

フォーリン・ポリシーも「中国がレアアースの対米輸出を制限すれば、不運な目に遭うのは米国の電子製品だけでなく、石油精製から航空機エンジンに至る多くの経済分野が打撃を受けることになるだろう。なぜなら米国はレアアース需要の約80%を中国からの輸入に頼っているからだ」と伝えているという。(翻訳・編集/柳川)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ken***** | (2019/05/30 23:37)

    レアアース→希土類という漢字から「とっても希少価値のある物質」などと鄧小平がとんでもない勘違いをしたところから中国のトンチンカンな行動が始まった。埋蔵量ではブラジル一国だけでも中国の埋蔵量の半分もある。ロシアはそれより若干少ない程度。アメリカも持っている。 環境破壊と健康被害が酷すぎるので世界中にレアアースは埋蔵されていが、あえて環境と健康を犠牲にしてまでも生産をしてくれる国がレアーな中国というだけのことである。中国は世界でもたぐい希なる犠牲的精神を持って世界中にレアアースを供給し続けてくれる貴重な国であることには間違い無い。感謝しよう!もし輸出制限して、価格が上昇したとたん、世界中に存在するレアアースにお金をかけてでも環境も健康も対策をした国々が一気に生産開始する為、結果シェアーダウン。回復させるために大幅値引きを余儀なくされるのは明白。シェアーを減らして大幅値引き。八方ふさがり。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • hoo***** | (2019/05/30 20:35)

    中国が敗れたら分割されるだろうね^^
    このコメントは非表示に設定されています。
  • 真実の***** | (2019/05/30 19:41)

    中国は、以前に日本に対してレアアースを禁輸し、見事に失敗した。 アメリカに対して禁輸を実施しても、アメリカは調達先の多角化やレアアースを使わない技術開発などによって、結局中国のレアアースの地位が大きく低下するだけだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事