Record China

ヘッドライン:

「韓国にこれらを違法に持ち込むと罰金最高6万元」中国大使館が渡航者に注意喚起

配信日時:2019年5月31日(金) 9時50分
拡大
29日、在韓中国大使館はこのほど、ホームページに「韓国にこれらを違法に持ち込むと罰金最高6万元」とするお知らせを掲示し、渡航者に注意を呼び掛けている。

2019年5月29日、中国新聞網によると、在韓中国大使館はこのほど、ホームページに「韓国にこれらを違法に持ち込むと罰金最高6万元」とするお知らせを掲示し、渡航者に注意を呼び掛けている。

それによると、在韓中国大使館は、「アジア各国で伝染が拡大しているアフリカ豚コレラの侵入防止を徹底するため、韓国で6月1日から、肉や肉製品(ソーセージ、ハム、干し肉等)の違法な持ち込みへの対応が厳格化される」とし、肉や肉製品を不正に持ち込んだ場合、不正持ち込みの回数に応じて1000万ウォン(約6万元、約92万円)以下の罰金が科せられるほか、入国禁止や居留制限などの措置が取られることを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

台湾厳戒=中国から持ち込まれそうになった豚肉、アフリカ豚コレラ感染例・感染率が過去最高に

台湾政府関係者は、旅行者が持ち込もうとして没収された豚肉加工品について、4月にはアフリカ豚コレラに感染していたと判明した件数も感染率も過去最高だったと説明した。写真は、中国国内(大陸部)で感染した豚の肉を使っていたことが判明した水餃子のパッケージ。

Record China
2019年5月7日 17時40分
続きを読む

中国で豚肉価格が上昇、年後半に加速の恐れ=アフリカ豚コレラの影響、政府が7項目の対策

中国政府・農業農村部は「7項目の措置で豚生産を安定化」と題する文章を発表した。豚肉生産能力が低下しているという。豚肉価格は3月になってから上昇が顕著になり、年後半にはさらに加速する恐れがある。背景にはアフリカ豚コレラの発生がある。

Record China
2019年3月25日 5時0分
続きを読む

ランキング