「韓国にこれらを違法に持ち込むと罰金最高6万元」中国大使館が渡航者に注意喚起

配信日時:2019年5月31日(金) 9時50分
「韓国にこれらを違法に持ち込むと罰金最高6万元」中国大使館が注意喚起
画像ID  1095796
29日、在韓中国大使館はこのほど、ホームページに「韓国にこれらを違法に持ち込むと罰金最高6万元」とするお知らせを掲示し、渡航者に注意を呼び掛けている。
2019年5月29日、中国新聞網によると、在韓中国大使館はこのほど、ホームページに「韓国にこれらを違法に持ち込むと罰金最高6万元」とするお知らせを掲示し、渡航者に注意を呼び掛けている。

それによると、在韓中国大使館は、「アジア各国で伝染が拡大しているアフリカ豚コレラの侵入防止を徹底するため、韓国で6月1日から、肉や肉製品(ソーセージ、ハム、干し肉等)の違法な持ち込みへの対応が厳格化される」とし、肉や肉製品を不正に持ち込んだ場合、不正持ち込みの回数に応じて1000万ウォン(約6万元、約92万円)以下の罰金が科せられるほか、入国禁止や居留制限などの措置が取られることを伝えている。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事