Record China

ヘッドライン:

東京ディズニーシーの噴水に足浸す客続出=中国ネット「日本人のモラルは…」「中国人がいないか調べて」

配信日時:2019年5月30日(木) 11時20分
拡大
29日、東京ディズニーシーにある噴水に足を入れて涼む来園者が日本のネット上で物議を醸したことが、中国版ツイッター・微博で紹介された。写真は東京ディズニーシー。

2019年5月29日、東京ディズニーシーにある噴水に足を入れて涼む来園者が日本のネット上で物議を醸したことが、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介された。

日本の情報を紹介する微博アカウントは、暑い日が続くようになった近ごろ、東京ディズニーシーのアラビアンコーストにある噴水に足を入れて涼む来園者がSNS上で話題となったことを紹介。運営会社のオリエンタルランドが「禁止を明文化しているわけではないが、水の中に足を入れて涼むためのものではありません」と説明したと伝えている。

この話題について、中国のネットユーザーは「日本にもモラルが低い人がいる」「香港ディズニーで、列に割り込む日本人に遭遇したことがある」など、日本人のモラルが必ずしも高いわけではないとの見方を示した。

また、「日本人は公共の場でのはしたない行為を恥じる。もしやっているのがみんな日本人だったとしたら、これは大きなニュースではないか」とする人がいる一方、「これ、中国人じゃないかな」「中国人がいないか、調べてほしい」との声も。また、中国では池などにコインを投げ入れて祈願する風習があることから、「もし中国だったら、池の中はコインでいっぱいになっているはず」という感想も見られた。

さらに、「ディズニーのサービスを考えると、もしかしたら今後足を浸していい池を設置するかもしれないな」との予測も複数のユーザーから出ている。(翻訳・編集/川尻

【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

関連記事

ランキング