Record China

ヘッドライン:

怪奇現象?テレビが毎晩自動でオンになり「ハハハ」と笑い声を上げる=「ホラー体験できる部屋として貸し出したらいい」―中国ネット

配信日時:2019年5月31日(金) 23時10分
拡大
2019年5月28日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、北京市のある家で毎晩テレビが自動でオンになり、笑い声を上げるなどの不思議な現象が起きていると伝えた。

記事によると、北京市昌平区回龍観に住む崔(ツイ)さんの自宅リビングにあるテレビが、毎日深夜に自動でオンとなって「ハハハ」などの笑い声を上げるという。こうした奇怪な現象は夜だけではなく、昼間でもテレビをつけていると意味の分からない奇声がテレビから発せられたり、何もしていないのに勝手にチャンネルや音量が変わったり、ゲームをダウンロードしたりするのだという。

テレビメーカーの修理工が来て問題のテレビを持ち帰り検査することになったが、代わりに置いていった予備のテレビも自動でオフになるなどの奇怪な現象が起きた。また、メーカーが持ち帰ったテレビを1週間かけて検査したが、異常は見つからなかったという。

インターネットテレビであるため、ネット業者も来てケーブルなどを点検したものの異常はなく、同じ家の寝室では発生しないため、リビングに何かしらの問題があると考えられるが、原因の特定には至っていないという。

中国のネットユーザーからは「誰かがスマホのリモコンアプリをインストールして驚かしているのでは?」「隣の人がテレビのリモコンを使ってこっそり操作しているのだと思う。だめだったら電源を抜くしかないよね」「どんな技術オタクの仕業だ?やり方を伝授してほしい」などと予測するコメントが多く寄せられた。

また、「自分の考えをしっかりと持ったテレビだな」と茶化すユーザーや、「引っ越して、この部屋を短期で貸し出したらいい。『ホラー体験できる部屋』として。ネット有名人の助けを借りれば人気になってもうかると思う」とコメントする商魂たくましいユーザーもいた。(翻訳・編集/山中)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

北京に悪質なツアー出現、「怪奇現象が起こる」を理由に観光地を素通り、土産店では買い物しないと罰金に―中国

4日、中国は国慶節(建国記念日)連休に入っており、国内観光をする人が数多い。首都である北京も観光名所が多数あるため多くの人が訪れているが、こうした観光客を狙った悪質なツアーが確認されている。写真は明の十三陵。

Record China
2016年10月8日 0時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング