韓国の朴槿恵大統領、訪米直後の外遊先に中国を検討―韓国メディア

Record China    2013年4月22日(月) 19時40分

拡大

22日、韓国の朴槿恵大統領が、訪米後の外遊先として中国を検討していることがわかった。

(1 / 4 枚)

2013年4月22日、韓国朴槿恵(パク・クネ)大統領が、訪米後の外遊先として中国を検討していることがわかった。韓国紙・中央日報の報道を国際オンラインが伝えた。

その他の写真

5月5〜10日の日程で訪米する朴大統領。同月下旬に予定されていた日中韓首脳会談が延期となったことを受けて、訪中日程を前倒しすることが仮決定しているという。なお、尹炳世(ユン・ビョンセ)韓国外相が今月24日より訪中し、中韓首脳会談の日程を調整するとみられる。

尹外相は月内に訪日予定だったが、麻生太郎副総理が21日に靖国神社へ参拝したことを受け、こちらは中止としている。(翻訳・編集/愛玉)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携