Record China

ヘッドライン:

韓国バラエティー番組、ネット漫画盗作を番組内で改めて謝罪―中国紙

配信日時:2019年5月28日(火) 22時20分
拡大
韓国のバラエティー番組「ランニングマン」の制作サイドは26日、ネット漫画の盗作疑惑問題を改めて謝罪した。写真はソウル。

韓国のバラエティー番組「ランニングマン」の制作サイドは26日の番組内で、ネット漫画の盗作疑惑問題を改めて謝罪した。中国紙・新京報が27日付で報じた。

記事によると、ネットユーザーから「設定や背景のストーリーがネット漫画『マネーゲーム』にそっくり」との声が上がったのは先月28日放送の番組。漫画の作者もネット上で謝罪を要求し、制作サイドは放送翌日に「事前に意見も求めずに『マネーゲーム』の設定と一部ストーリーを引用した。作者に深く謝罪する」との謝罪文を発表した。

ネットで公開する番組について、制作サイドは「漫画と酷似した部分はカットする」との考えを示していたという。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング