墜落したばかりのF-35、日本はまた105機購入へ―中国メディア

配信日時:2019年5月28日(火) 10時20分
墜落したばかりのF-35、日本はまた105機購入へ―中国メディア
画像ID  1095028
27日、中国メディアの観察者網は、「墜落したばかりのF-35、日本はまた105機購入へ」とする記事を掲載した。写真はF-35。
2019年5月27日、中国メディアの観察者網は、「墜落したばかりのF-35、日本はまた105機購入へ」とする記事を掲載した。

記事はまず、ロシアメディアRTの27日付報道を引用し、訪日中のトランプ米大統領が、安倍首相との会談後の共同記者会見で、日本政府が米国製最新鋭ステルス戦闘機F-35を105機購入すると発表したことを伝えた。トランプ氏は「これにより、日本は米同盟国の中で最大のF-35部隊を擁することになる」と述べたという。

そして記事は、「日本は昨年12月、新しい防衛計画の大綱を発表し、F-35を105機追加購入することを明らかにした。日本のF-35は、この105機(うち42機は短距離離陸・垂直着陸が可能なF-35B)を加えると、計147機(うち1機は墜落)態勢となる」とし、墜落した1機について「今年4月9日、航空自衛隊三沢基地所属のF-35A戦闘機1機が三沢基地の東、約135キロの太平洋上空で訓練中に墜落した。1カ月に及ぶ捜索で発見できたのは損傷著しいフライトレコーダーだけで、機体の大部分とパイロットは依然行方不明だ」などと伝えた。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • Ken***** | (2019/05/28 15:11)

    飛んでる機械は軍用だって民間だって一定数は事故る。 特に軍用であれば、損耗も見越したうえで全体として成果が上がってれば問題ない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • としあ***** | (2019/05/28 14:09)

    F-35Aについてはアメリカ空軍で運用開始してそれなりに時間は経ったので、特に問題はないと考える。 F-35Bについても現在アメリカ海兵隊で運用していて実績積み重ね中であるが、日本に配備される頃に問題が無ければOKだろう。 むしろハリアーを長い事使っていたアメリカと違って、日本の戦闘機パイロットはVTOL機を運用した事もなく、出雲型に離着艦した事も無いので、訓練の練度を十分に上げることが注意点だろうよ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アメポ***** | (2019/05/28 13:11)

    あれは「日本の組み立てメーカーがボンクラだっただけ」という公式発表なので、設計・製作したアメリカメーカーが悪い訳じゃない、という事で。 オスプレイもバンバン墜落してるのは「メーカーが悪い訳じゃなく」て、「パイロットの操縦技術が未熟」だからという話だし。 我らがアメポチ安倍首相が、まさか欠陥品のガラクタに国費をジャブジャブ使う訳ないだろ。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事