世界の裕福な旅行者が続々中国へ、ジョニー・デップやサウジの王族はどこへ行き、何をしたのか―香港紙

配信日時:2019年5月28日(火) 9時50分
J・デップ、サウジの王族…世界の裕福な旅行者が続々中国へ―香港紙
画像ID  1094788
27日、世界の裕福な旅行者たちが続々と中国へ向かう中、専門の超高級旅行代理店は、そうした人々のあらゆる気まぐれに応えているという。写真は14年、映画のプロモーションのため初訪中したジョニー・デップ。
2019年5月27日、中国メディアの環球網によると、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストはこのほど、「中国のビリオネアたちが続々と海外へ出かける中、世界の裕福な旅行者たちは反対方向へ向かっている。専門の超高級旅行代理店は、万里の長城での着席形式のディナーやプライベートジェットでの移動、エクスクルーシブなカンフー・パフォーマンス観賞など、そうした人々のあらゆる気まぐれに応えている」と報じている。以下はその概要。

国連世界観光機関(UNWTO)が発行する2018年版の「ツーリズム・ハイライト」リポートによると、中国は世界で4番目に訪問者の多い国であり、世界的な調査会社のユーロモニターインターナショナルは、中国は2030年までにフランスに代わり世界で最も人気のある観光地になると予想している。

北京の旅行会社のサラ・キーンリーサイド氏は、「中国が伝承してきた素晴らしいグルメや文化に、日本に匹敵する高速鉄道網や世界有数の最高級ホテルが組み合わさり、旅行者は最高の目的地を手にしている」と話す。中国は17年に世界最大の高級ホテル市場となり、世界市場のシェアは18.58%に上る。

中国の超高級ツアーを専門とする旅行会社のマネージングパートナー、ギー・ルビン氏のクライアントには、映画監督のフランシス・フォード・コッポラ氏や女優のナタリー・ポートマン、ゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファイン前最高経営責任者(CEO)などが含まれる。

歌手のケイティ・ペリーや俳優のジョニー・デップに北京の街を案内したキーンリーサイド氏は、「ケイティは万里の長城で大開脚を披露した。ジョニーは北京の有名な798芸術地区に特に感銘を受けたと話している」と振り返る。

ルビン氏は、「サウジアラビアのアルワリード・ビン・タラール王子のため、私たちは最高仕様の黒塗りのベンツ30台を用意するつもりだった。しかし、王子と同行者はツアーバスに乗ることを選択した」と話す。

ルビン氏の同僚で、ツアーデザイナーのジェイミー・オレリャナ氏によると、土壇場での変更と通常ではない要求はよくあることで、中国首相との会談を求められたり、成都のパンダ繁殖基地を訪問した王族の一員からパンダを家に持ち帰ることを主張されたりしたこともあるという。(翻訳・編集/柳川)

【日中WeChat交流広場オープン】

新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください!

WeChatの掲載希望も大歓迎!

あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事