【動画】320万円で購入した地下駐車場、壁に囲まれサンルーフからしか乗降できず=「もはやこれは詐欺」―中国ネット

配信日時:2019年5月28日(火) 15時20分
320万円で購入した地下駐車場、壁に囲まれサンルーフからしか乗降できず
画像ID  1094910
26日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、サンルーフからしか乗降できない地下駐車場があると伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。
2019年5月26日、新浪新聞の微博アカウント・頭条新聞は、サンルーフからしか乗降できない地下駐車場があると伝えた。

記事によると、広西チワン族自治区南寧市内のマンション地下にある駐車場に、停車すると4つのドアがいずれも壁に阻まれて開くことができず、サンルーフからしか乗降できない駐車位置があるという。

この駐車位置は、マンションの住民が20万元(約320万円)あまりを支払って購入したもので、持ち主の住民は開発業者に駐車位置を変えるよう要求したが、すでに手続きは終了しており税金も支払い済みであるため、交換はできず、転売するようにと言われたという。持ち主の住民は、法的手段で問題解決を図るつもりとのこと。

これに対し、中国のネットユーザーから「転売してさらのほかの人を害するよう勧めるなんてすごいね!」「税金も支払済みとかはただの言い訳だな。開発業者はようやくカモを見つけたんだ。このチャンスを逃すわけがない」などのコメントが寄せられた。

また、「こういう開発業者が建てたマンションの質が良いわけがない」「もはやこれは詐欺と言えるだろう。こういう悪徳業者は処罰すべきだ。関連部門は何をしているのだ?」などの意見もあり、欠陥駐車場を販売した業者を非難するコメントが大半を占めた。(翻訳・編集/山中)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • 仙田 ***** | (2019/05/28 16:56)

    「税金を納めたから」とか「登録を済ませたから」と言って欠陥品や初期不良品の交換に応じない不動産会社や自動車ディーラーは日本にも数が多い、かくいう自分も新車の時点で不良品の車を売り付けられ、ディーラーにもメーカーのお客様相談室にも抗議したが「登録したから交換出来ない」とつっけんどんにあしらわれたもっと強硬な姿勢で対処すべきであった、後で調べてみるとそのメーカーの車は自分の車と同じ初期不良品の多いメーカーである事が判明した、そのメーカーとは最近調子に乗ってるマツダである
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/05/28 16:38)

    >停車すると4つのドアがいずれも壁に阻まれて開くことができず、サンルーフからしか乗降できない ハッチバックから乗り降りすればいい。前向きに駐車すれば後方は空いているはずだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事