2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

アーロン・クォックとの破局認めた?リン・ホン、原因は明言せず=女性タレントの存在が契機か―香港

配信日時:2013年4月19日(金) 22時30分
アーロン・クォックとの破局認めた?リン・ホン、原因は明言せず=女性タレントの存在が契機か―香港
画像ID  380323
18日、香港のモデルで女優のリン・ホンが、交際7年目のアーロン・クォックとの破局を認めた。
2013年4月18日、香港のモデルで女優のリン・ホン(熊黛林)が、交際7年目のアーロン・クォック(郭富城)との破局を認めた。聯合報が伝えた。

その他の写真

2006年にCMで共演し、交際スタートした2人。アーロンは“香港四天王”と称される歌手の1人で、押しも押されぬ大スター。しかし当時のリンは、中国からやって来て香港でデビューしたばかりの無名モデルだった。このため、彼女は“売名行為”“大物狙い”だとさんざんバッシングを受けたが、今年で交際7年目を迎えていた。

2人の関係に変化が見えたのは、今月に入ってからのこと。リンのミニブログに破局を思わせるつぶやきが投稿されたため、注目を集めることに。18日、下着メーカーのショーに登場した彼女は、2人の破局について聞かれると、「もう過ぎたこと。今は新しいスタートを迎えているの」と回答。ダイレクトな言い回しは避けつつも、2人が別れたことを暗示している。

最近、タレントのクリスティン・クオ(苟芸慧)がアーロンの新恋人として浮上したばかり。クリスティンが破局原因なのか、または別に問題があったのかについては、リンは何も答えず。ただ、「本当に泣かなきゃいけないのは、いったい誰かしら?」と、意味深なコメントを残している。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事