Record China

ヘッドライン:

サッカー中国代表チーム監督にリッピ氏が復帰―中国メディア

配信日時:2019年5月28日(火) 0時30分
拡大
2019年9月にスタートする2022年FIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア2次予選に向け、中国サッカー協会はイタリア出身のマルチェロ・リッピ氏を中国男子代表チームの監督に再任することを検討・承認した。写真はリッピ氏。

2019年9月にスタートする2022年FIFA(国際サッカー連盟)ワールドカップ(W杯)カタール大会のアジア2次予選に向け、中国サッカー協会はイタリア出身のマルチェロ・リッピ氏を中国男子代表チームの監督に再任することを検討・承認した。6月からチームを率いて合宿を行い、試合を指揮するという。中国新聞網が伝えた。

2016年10月にもリッピ氏は中国男子代表チームの監督を務めた。リッピ監督に率いられて出場したロシアW杯第3次(最終)予選の成績は3勝2引き分け1敗。その後に出場したアジアカップ2019の決勝トーナメントでは8強入りを果たした。(提供/人民網日本語版・編集/KS)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

<サッカー>リッピ監督「韓国のスタメン見て負けると分かった」=中国ネット「見る前から分かってた」

17日、中国メディアの新浪体育は、サッカー中国代表のリッピ監督が、韓国との試合後の記者会見で、試合前に発表された韓国のスターティングメンバーを見た段階で負けることが分かっていたとする趣旨の発言をしたと報じた。写真はリッピ監督。

Record China
2019年1月17日 9時50分
続きを読む

ランキング