ファーウェイ、英国初の5Gサービスをサポート―中国メディア

人民網日本語版    2019年5月25日(土) 6時50分

拡大

英国の主要通信キャリアの一つであるEEは22日、今月30日に英国の主要6都市で5Gサービスを開始すると発表した。同社は5Gネットワークの一部インフラに、ファーウェイ(華為)の設備を引き続き使用すると重ねて表明した。資料写真。

英国の主要通信キャリアの一つであるEEは22日、今月30日に英国の主要6都市で5Gサービスを開始すると発表した。英国が5Gサービスを正式に提供するのはこれが初。同社は5Gネットワークの一部インフラに、ファーウェイ(華為)の設備を引き続き使用すると重ねて表明した。新華社が伝えた。

一部の海外メディアの報道によると、EEが配置するこの5Gネットワークはファーウェイの設備を使用しないという。それに対して、EEの親会社のBTの広報担当者は同日、新華社の取材に対して「以前発表した声明の通り、ファーウェイは引き続き当社に5G接続設備を提供する。同社は依然として当社が重視する、革新力を持つ設備サプライヤーだ」と述べた。

EEの説明によると、同社の5Gサービスはまずロンドン、カーディフ、エディンバラ、ベルファスト、バーミンガム、マンチェスターの主要6都市で提供される。今後はさらにブリストルやリバプールなど10都市で提供される。

EEによると、同社の5Gネットワークは既存の4Gネットワークに基づいている。新サービスを選択するユーザーは4G・5Gネットワークに同時に接続できる。最も混雑する地域であっても、非常に良好なネット接続体験を得られる。

EEのほか、別の通信キャリアのボーダフォンは7月上旬より、ロンドンなど英国7都市で5Gサービスを提供すると発表している。同社の広報担当者も先ほど新華社の取材に対して、英国の4G・5Gネットワーク建設の一部でファーウェイの設備を使用していると述べた。(提供/人民網日本語版・編集/YF)

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

アジアの雑貨をお手頃価格で!ショッピングサイト「ANOMADO」オープン詳しくはこちら

求人情報はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携