Record China

ヘッドライン:

東芝、ファーウェイとの協力停止を否定=東芝中国法人が声明

配信日時:2019年5月24日(金) 12時0分
拡大
東芝が中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)との協力を停止したと報じられた問題をめぐり、同社中国法人は23日、それを否定する声明を出した。

声明は、22~23日に一部メディアが「上海東芝公司は内部に向けてファーウェイとの協力停止を発表した」と報じたと指摘。その上で「上海東芝公司」は存在しない会社だと述べ、「東芝グループは米国のエンティティーリストに基づき、一部製品がその要求に合致するかどうか確認している最中。しかし、協力停止はしていない」と説明した。

ファーウェイとその関連企業は15日、米政府の許可なく米企業から部品などを購入することが禁止される米国の同リストへの追加が発表された。米国はその後、一部取引について猶予を認めた。

23日付の中国・観察者網は、「東芝とファーウェイはハードディスクのストレージ技術で緊密な協力関係にある」と報じている。(翻訳・編集/野谷
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

トランプ米大統領、ファーウェイ製品締め出しに道開く大統領令に署名=ファーウェイ「規制は米国をより強い国にはしない」―中国メディア

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は、トランプ米大統領が「安全保障上のリスク」がある会社の通信機器を米企業が使うことを禁じる大統領令に正式署名したことを受けて、声明を発表した。資料写真。

Record China
2019年5月16日 19時50分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング