古野電気が東莞市の製造委託工場を独資工場に転換…広東省政府の方針に協調、その他

配信日時:2019年5月24日(金) 9時30分
古野電気が製造委託工場を独資工場に転換…地元政府に協調、その他
画像ID  1093972
古野電気の独資香港子会社である古野香港の広東省東莞市の来料加工廠(製造委託工場)が、外商投資企業法人(生産子会社)に転換する。省政府の政策に協調した。写真は東莞市内の様子。
古野電気が製造委託工場を独資工場に転換、地元政府の方針に協調 / 中国国有系企業と提携して日本製医薬品と医療品の中国への導入を推進 / インバウンドプロモーション「ゼロちゃんの日本攻略」がスタート

●古野電気が東莞市の製造委託工場を独資工場に転換…広東省政府の方針に協調
古野電気の独資香港子会社である古野香港の広東省東莞市の来料加工廠(製造委託工場)が、外商投資企業法人(生産子会社)に転換する。古野電気が2019年5月23日付で発表した。

広東省政府が促進する来料加⼯廠から外商投資企業法⼈への転換に協調し、経営基盤の安定化を図ため設備などを継承する形で独資企業へ転換する。会社の設立許可はすでに取得。

会社名は東莞古野電子有限公司で事業内容は船舶用電子機器の製造。資本金は174万ドル(約1億9100万円)で古野香港の100%出資。設立日は7月。

●株式会社融など、中国国有系企業と提携して日本製医薬品と医療品の中国への導入を推進
株式会社融(本社・東京都港区)は23日、中国最大の国有医薬品卸の国薬控股傘下の国薬控股上海国大皓海薬房とスコーイ・インターナショナル株式会社(本社・東京都渋谷区)との3社が、「日本製医薬品及び医療機器の中国導入促進」についての業務提携基本契約を締結したと発表した。

3社の提携で、成長を続ける中国の医療分野への日本製医薬品の進出をメーカー対応から中国国家食品薬品監督管理総局への許認可申請などで支援する。

●インバウンドプロモーション「ゼロちゃんの日本攻略」がスタート
&INTECH(アドインテック)は23日、日本情報を配信する中国有力KOL(インフルエンサー)の「日本零君(ゼロくん)」の動画配信アカウントの日本総代理店として、インバウンドプロモーション動画制作・配信サービス「零醤的日本攻略(ゼロちゃんの日本攻略)」を開始したと発表した。

「ゼロくん」は4月1日時点で、中国SNSの微博(ウェイボー)でのフォロワー数が398万人。これまでは日本大手ナショナルクライアントの中国向けインバウンドプロモーションを行なっており、ウェイボーと連携する動画配信プラットフォーム秒拍(ミャオパイ)での1投稿当たりの動画閲覧数が数百万に達するという。

「ゼロちゃんの日本攻略」では、ゼロちゃんや在日中国人モデルが商業施設やスタジオなど屋内外で撮影を行い、商品やサービスを紹介する2〜3分のプロモーション動画を制作。ゼロくんのウェイボーに投稿することで、中国ユーザーへの認知拡大とともにユーザー反応の抽出が可能という。(翻訳・編集/如月隼人
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事