中国料理店に150人の客が押し掛け食い逃げ!?店の「神対応」に称賛の声―ドイツ

配信日時:2019年5月23日(木) 20時50分
中国料理店に150人の客が押し掛け食い逃げ!?店の「神対応」に称賛―ドイツ
画像ID  1093933
22日、独紙・Rheinische Postは、ドイツのある中国料理店に前ぶれ無く150人超の団体客が押し寄せ、食い逃げなどの違法行為をはたらいた騒動を報じ、店側のとった対応がネットで称賛を集めていると伝えた。資料写真。
独紙・Rheinische Postは22日、ドイツのある中国料理店に突然150人超の団体客が押し寄せ、食い逃げなどをしたとされる騒動について、店側のとった対応がネットで称賛を集めていると伝えた。23日、中国メディア・環球時報が伝えた。

記事によると、騒動が起こったのは12日の午後4時ごろ。ドイツ西部の都市ハーゲンで黄俊偉(ホアン・ジュンウェイ)さんが経営する中国料理店「皇家花園(KAISER GARTEN)」は、300人ほどの客でにぎわっていた。そこに、事前に20人の予約を入れていた客が150人超の団体で来店。店内はバイキングの料理が食べ尽くされてしまうなど、大混乱に陥ったという。独紙ヴェストファーレン・ポストによると、その団体客は東南ヨーロッパ系の人々と見られ、中には子どもが30人ほどいたという。

黄さんは「27年間飲食業界に携わってきたが、こんなことは初めてだ」とし、同店のフェイスブックアカウントで「やれるだけのことはやったが、彼らが食べるスピードに料理の提供が追いつかなかった」とつづった。報道によると、団体客らは食器の提供を待たずに手で料理を食べ始めたり、バイキングの大皿ごとテーブルに持って行ったり、バーから勝手に飲み物を取り出して飲んだりする人もいたという。客らの飲み食いは3時間に及んだが、飲食代を支払ったのは一部で、ほとんどは「食い逃げ」だったようだ。

同店のフェイスブックアカウントは19日、「店に居合わせたお客様にお詫び申し上げます。該当するお客様には商品券をお渡ししますので、ご一報ください」という謝罪文付きでこの出来事を投稿したところ、23日午後6時(日本時間)の時点で850件以上のコメントが寄せられた。その中には、当日店に居合わせた人からの「一気に人が押し寄せてきて、私たちは隅に追いやられ、早々に立ち去ることしかできなかった」「店は大混乱していたけれど、スタッフたちはとても立派に対応していた」などといったコメントがあったほか、「恥ずかしい出来事だ」「移民による仕業じゃないか?」「警察に通報して、彼らに責任を取らせるべき」などといった声も相次いだ。

21日、同店は新たにフェイスブックに「われわれのレストランでは、国籍、人種、宗教を問わずどなた様も歓迎しております。『常識的な』行動をしていただける限りですが…」と投稿し、これを見たネットユーザーからは「素晴らしい対応」「ぜひこの店に行って食事をしたい」という声が次々に上がっているという。

今回の騒動はドイツメディアの注目を集めており、ヴェストファーレン・ポストは「このような事態がドイツで起こるのは珍しい。詐欺罪にあたるので、レストランには警察に通報するという選択肢もある」と報じたが、黄さんは通報はしない考えで、「状況をこれ以上悪くしたくない。彼らがなるべく早く理性を取り戻してくれるよう願っている」とコメントしているという。(翻訳・編集/岩谷)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 4

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2019/05/26 10:52)

    >>東南ヨーロッパ系 具体的にはどの辺りなんだろう。 まあ、東欧=旧ソ連(所謂東側)の範囲って、近年まで貧しい国が多かったからね。そういう意味では中国に近いのかも知れない。 ただ食い逃げしたかったのか、何か嫌がらせ的な行動だったのか、それは分からないが、どんな地域のどんな民族でも、こういうモラルの欠如した連中ってのは居るんだよね。 店主の事なかれ主義も分からなくはないが、他のドイツ人から見れば放置状態にあるのは我慢できない事かもしれない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • アンギ***** | (2019/05/24 22:30)

    ドイツはメルケルが「いいとこ取り」しようとして「移民大歓迎政策」を採っていたが、中にはこういうカスも混じってたってことだろ? イギリスが、こういう低レベル外国人を排除しようとしてEU離脱しようとしたのも頷ける話だ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ato***** | (2019/05/24 06:59)

    >その団体客は東南ヨーロッパ系の人々と見られ 数年前だったら、日本のバイキング店で中国人観光客がやっていたことである。加害者から被害者の立場になったのは〈因果応報〉とも言えるが、それだけ中国が裕福になった証であろう。上品になった中国人は、かつての勢いを失って〈衰退の道〉を歩むのではないかと心配である。もっともヨーロッパ系の中国人だったのかもしれない。中国メディアの記事だから、都合の悪いことはぼかしているのだろう。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事